fc2ブログ

体験ダイバーさんとクマノミ





クマノミ







Canon/S90/

目の前に海の中で自然に生活しているクマノミ。
潜りなれた方には、何も感じないかもしれませんが、
体験ダイバーさんは、どんな気持ちなんでしょう~





9月5日(月)雨曇り・南西
時々と・・所により雨です。風が弱い日でした。
■秋の浜:水温26℃・視界12m~
今日は、体験ダイブ。お友達は、ダイバーさんなので、体験のコースにお付き合いです。
体験の方は、落ち着いていたので・・・
浅い場所でファンダイビングしてきたような感じです。
平日は、海ものんびりした雰囲気で・・いいですね~




9月25日までは、高速船の日帰りでも、
島での滞在時間に余裕があるのでしっかり2ダイブ楽しめます。
平日は、空いていますのでマジカのご予約でもOK!
急に時間が出来た!なんて方は、さ~海へ!








平和




peace








FUJI/FinePixF31fd/UFL-M150-ZM80/

世界の・・・・いえいえ地球の平和を!  "Peace"
*モデルは、Sさん

こんな写真撮って遊んでる訳じゃありません。
体験ダイバーさんには、記念写真を撮って差し上げてるんです。




8月9日(火)晴れ・南西
今日は、体験ダイバーさんとファンダイバーさんのお友達2名さまと・・・
野田浜と秋の浜で潜ってきました。






諸事情により・・大募集です。
11日から15日までかなり~暇な状態になりました。
もし、お時間がありましたら・・・ファンダイビングいかがですか?






Nさん




ダイバー






FUJI/FinePixF31fd/UWL105-AD/

ここ数日は、イサキの群れがいい感じ。

そして、時々押し寄せるタカベの群れ。

アオリイカの群れも見られています。



魚群を追う・・・ゲストNさんです。






お知らせ

今度の13・14日の週末:ファンダイビング大募集!





バブルリング




バブルリング





Fuji/FinePixF31fd/

エキジット前。

現地ガイドさんが、皆にバブルリングを披露していました。

すると水面で遊んでいた子供が、その中目掛けてスキンダイブ。




9月4日(土)晴れ・北東
暑い・・・風がない。
今日は、リピーターさんのグループと潜りに行きました。
■秋浜:水温26~17℃・視界10~15m
水面付近とその下の水温がこんなに違うとは・・・流石にへこたれます。
最初は、ノンビリ行こう!リクエスト。
壁からカミソリウオのペアの場所まで。
低水温の地帯では、なんだか頭の動きが鈍いです。
2本目は、出来るだけ・・・浅めで。
サンゴの上では、カガミチョウチョウウオが見つかりました。
なかなかうまく撮れないやっかいなお魚ですが、季節限定の楽しみ。
そして、印象に残ったのは、チョウハン幼魚。
鮮やかな色だったな~。これも見ただけ。証拠写真は、なしなのです。
セボシウミタケハゼ・イソコンペイトウガニ・ミヤケテグリyg・イロカエルアンコウyg・
フタスジタマガシラyg・ツユベラyg・ムチカラマツエビ・ガラスハゼyg・
メガネスズメダイyg・カエルウオyg・などなど。
ニセクロスジギンポが、梯子のパイプに入り込んでいました。
習性は、やっぱり・・・ギンポの仲間ですね~
ホンソメワケベラにそっくりなお魚です。




ヤシャハゼ撮影中




ダイバーさん






Canon/S90/

皆様・・・マナーを守って撮影中です。
ヤシャハゼは、ご機嫌。





8月13日(金)晴れ曇り・南西
やや曇りガチの1日でした。
西側のうねりがややおさまり・・・
■野田浜:水温24℃・視界8m~
朝のうちは、静かだったのでエントリー。
エキジットする頃にまた、うねりが出てきました。
数日間のうねりで浅場の汚れはかなり解消された様子。
そこでは、そこらじゅうにベニシボリのタマゴが見つかりました。
もちろん、ベニシボリも。今年も大量発生ですね。
カスザメの寝た跡も多く見つかり、カスザメ本体も1匹見られました。
小物は・・・ミナミハコフグyg・ケサガケベラygなどなど。
次は、うねりを避けて~~
■秋の浜:水温24~22℃・視界10m前後
全体的には、すきっとした視界ではありませんが・・・マズマズかな。
リクエストでヤシャハゼの場所へ。
到着すると姿がない・・数秒待つと・・・出てきて元気にホバーリングを始めました。
ここで皆さん観察タイムです。
白地に赤いラインの入ったハゼで背鰭はピンとして長め。
おめでたいカラーリングです。
側では、クロイトハゼ幼魚も見つかりました。
その次は、カミソリウオのリクエスト。
今回は、ちゃんとペア!見つかりました。
砂地のど真ん中にデン!って感じです。
ココでは、コノハガニが見られました。
浅場では・・・ミナミギンポのペア。


キンギョハナダイの群れの前で・・・



キンギョハナダイ






Canon/S90/

段下にキンギョハナダイが、すごく密集していました。
この密度にゲストさんも撮影。

その光景を僕が撮影。





6月26日(土)曇り晴れ・南西
風は弱めです。
■ケイカイ:水温20~17℃・視界15m前後
1本目と3本目で潜ってきました。
朝一は、水温が高く流は南から来た方向です。
この流れのおかげで魚影は濃いのです。
見られたものは・・・
ミツイラメリ・リュウモンイロ・スイートジェリーミドリガイ・トラフケボリ(産卵)・
テングダイ・ハリセンボン・ヘビギンポ産卵・ミナミハコフグyg・など。
印象に残ったのは、キビレヘビギンポの婚姻色です。
体色は、全体に黒ずんで顔にブルーのラインが入ります。
■秋の浜:水温16℃・視界20mくらい
ここもベタナギです。視界は良好です。
ここでは、リュウモンイロ・キャラメル・コガネミノ・インターネット・ジョーフィッシュ・
ベニカエルアンコウのペア・カエルウオなど。
印象に残ったのは、ボブサンウミウシ。
ジョーを見ていたら・・・側に居ました。
ウミウシ好きのゲストさんは、こちらにくいついていました。
なかなか水温が安定せず・・・困ったものです。

体験ダイバー Nさん&Kさん



体験ダイバー Nさん&Kさん







FUJI/FinePixF31fd/

今日のゲストさん達です。
最初は、バランスのとり方に戸惑っていたようですが、
後半は、自分であれこれと探して・・楽しそう。

念願の大島ツアー・・目的達成の上、海も静かで良かったですね!




アオウミガメ+Iさん



アオウミガメ+Iさん




Canon S90/

いや~GOODタイミング。

カメもノンビリモードだし・・ゲストさんも大満足!

ゲストさんは、手持ちコンデジで動画をばっちり撮影していました。
*最近の動画は・・・すごい!

今日のゲストIさんには、テングダイとの2ショットにもご協力いただきました。
*公式サイトにて掲載。

ありがとうございます~!



続きを読む

イシガキフグとあとぱぱ



イシガキフグとatopapa







2010/4/4/kwikai/CanonG10/

どうよ!このイシガキフグ・・

僕の顔は、おじさんだが・・・イシガキフグは、こうしてみると、かわいらしい。

いい記念になりました。


知らない方が見たら、仲良さそうに見えるでしょうが・・・
ただの通りがかりの・・関係です。



続きを読む

T&Oさん



T&Oさん





2010/3/8/ohnohama/FinePixF31fd

今日は、初心者さんのコースです。
海況が、すご~く心配だったのですが、どうにか王の浜で潜れました。

波も心配だったのですが・・・15℃の水温も気になりました。
でも、そんな僕の心配は、無用だったようです。
ご覧のように、ピース!

*5mmのウエットスーツでダイビング中


続きを読む

Yさん



ダイバーYさん

 



2010/2/21/nodahama/FinePixF31fd

野田浜の水温は、16℃。視界が大変良くて・・・こんな感じです。
ワイドコンバージョンレンズを使って撮影しています。

続きを読む

ダイバー:Tさん



ダイバー







今日も海は、暖かい。そして、魚の群れも綺麗です。
ゲストのTさん激写中のシーンです。

*ご協力ありがとうございます。

*FinePixF31fd+Wレンズ

撮影中のダイバー

青い海にタカベの群れ・・・見ても感動!撮影して出来上がりを見て満足!
いろんな楽しみ方があるものです。

*C-760UZ:Nさんです。
今日は、体験ダイブだったので先日の写真です。




ダイバー



 



8月25日(火)晴れ・北東
体験ダイビングで野田浜へ潜ってきました。
昨日のうねりが、心配だったのですが静かになっていました。
今日は、経験者さん達だったのでかなり自由な!?ダイビングでした。

メガネスズメダイyg・ミナミハコフグyg・セダカスズメダイyg・アオサハギygが、かわいかったです!


Mr.K



ダイバー





Kさん・・・こんな感じで出来上がっておりました。 いかがでしょう~

今度は、群れとセットでお願いします。

*Canon G10

ダイバーさん達

1本目は、野田浜でダイビング。
2本目、秋の浜では、余裕ですね・・皆さん!


ダイバー




8月11日(月)晴れ・NE
今日は、体験ダイビング&お友達+8年ぶりダイバーさん達と潜りに行きました。
こんな時、野田浜は、ストレスなく潜れるのでお薦め。
ゆっくり移動しながらアーチまで行けました。
イサキの群れに皆さん喜んでいました。
2本目は、秋の浜へ。
ここでも、問題なく潜れました。
いつもの場所で見たハナタツに感動・・・していたようです。
シーズン初物では、イナズマベラyg・ニシキイトヒキベラygです。
ごそごそ移動していると、小さな子が目にとまるものですね。

ダイバー

今日は、お魚の撮影が出来なかったのでダイバーさんにご協力を頂きました。
ちょうど群れが来た時にパチリ。

*最近、HPでゲストさんのスナップ写真を掲載しています。
お越しになった際には、是非ご協力下さいね。
華麗に泳ぐ姿や・・・面白いアクション・・・期待しています。



ダイバーTさん





8月10日(日)晴れ曇り・NE
北東風の吹いている時は、涼しいです。
1本目は、朝の時間帯に王の浜へ行ってみました。
水温は、高めでいい感じです。
沖へ出る途中、ミヤコキセンスズダイygが見つかりました。
セダカスズメダイygもチョコマカとよく動いています。
今日のヨゴレヘビギンポは、婚姻色でした。
印象の残ったのは、コロダイです。
大きさは、20cm以上あるのですが、あまり見かけない中途半端なサイズです。
沖へでは、チャントした成魚の模様になった立派な個体が見られていますが、
この子は、縞のような・・・点々のような・・・。
2本目は、秋の浜へ。
浅場は、暖かく25~6℃です。下で22℃くらい。
ブリの子供達が、勢いよく群れて泳いでいました。
カンパチも単独で小魚を追いかけていますが、すごいスピードです。
ハゼ地帯では、ヒレナガネジリンボウとヤシャハゼ
ご機嫌なヤシャハゼは、15~20cmくらいの位置にイサキが、
佇んでいても平気な様子です。
浅場のソラスズメダイygは、ホントに多くなりました。
砂地でネコザメにも出会えています。

ダイバー:Mさん

今日のスナップは、本日お越し頂いたMさんにご協力頂きました。*ありがとうございます。
砂地でカスザメを撮影している所です。




ダイバー:Mさん


 



7月28日(月)晴れ曇り・SW
台湾方向へ向かっている台風の影響で西側の海には、うねりが入り始めています。
そんな訳で今日は、秋の浜で潜りました。
水温は、24~19℃・視界は、10~15mです。時間帯で少し変化しています。
久しぶりにイロカエルアンコウygの場所へ立ち寄ってみました。
同じ場所に居てくれました。少し大きくなったようです。
何度見ても・・・かわいいです。
ゲストの方が、タツノイトコを発見。コゲ茶の体色で、小枝みたいです。
キイボキヌハダウミウシが、5個体も集合していました。
その中に1個体は、産卵をしていました。
こんなに1つの場所に集まるものか??なんだか、人為的な臭いを感じますな~~
コブヌメリのエリアでは、オスとメスが、接近。何かしないかな~と期待したのですが、X
印象に残ったのは、イトフエフキの幼魚です。
なんだか、そこらじゅうに見られます。
小さな子は、まだ、透明。そのコよりほんの少し大きくなると、いい色になります。
ちょうど今の時期が、お薦めだと思います。
イサキとタカベの大群に遭遇できました。
また、1m以上のブリ?にも出会えています。

カスザメに接近

昨日の濁りは、少し取れて一安心です。
今日のスナップは、本日のゲストMさん。
コンパクトデジカメに外部のストロボを装備。
これで、カスザメに接近して撮影しています。
何処にカスザメが居るの??と思われた方は、ちょっと砂地の模様の違いがを探してくださいネ。

 



ダイバー






7月4日(金)雨曇り時々晴れ間・SW
朝のうちに夕立のような雨が降りました。
すぐに雨は上がりましたが、雲が多めです。
南西の風がやや強く秋の浜が、ベストな状態です。
視界も昨日より回復して10~15mです。ただ。少し冷たい・・・18~16℃です。
1本目は、右のコースへ。
いい方向から流れがあってフタイロハナゴイの調子もいいです。
ホバーリング状態で泳いでいる姿は、ホントに綺麗です。
バライロマツカサウミウシは、産卵をしていました。
カゲロウカクレエビも見られています。
帰りがけには、カスザメに遭遇。
2本目は、ビシャモンエビのリクエストです。
ゲストの撮影中、アカホシカクレエビを撮影していると、上のほうからマトウダイが登場。
2本目は、更に視界が良くいい被写体の登場!
その上には、イサキがたくさん群れていていい眺めを味わえました。
帰りがけには、キンギョハナダイが群れその仲に、イトヒキベラのオスが混ざり・・・
こちらもいい光景です。
浅場では、ハナタツ・アライソコケギンポ・イダテンカジカ・カエルウオ・イソギンポ・
メシマウバウオ
などなど。

ダイバー(Nさん)

今日も静かな海でした。
今日は、ダイバーのスナップです。*たまには、こんなのもいいでしょ!?

コンパクトデジカメを持ってくるゲストさんたちは、ほとんど海の生き物しか撮影しません。
たまには、海の中の自分の姿を撮れば?老後のいい思い出になるかも・・・。
ご希望があれば、自分のカメラを水中で渡してください。記念撮影いたしまっせ!

*モデルとしてご協力頂いたNさん・ありがとうございます。




撮影中







6月15日(日)曇り・NE
海は、やや濁りの傾向ですが静かなのがいいですね~
のんびりと秋の浜で潜ってきました。視界は、悪い場所で5m。
ハゼ地帯では、ヤシャハゼが、人気でした。
ペアで見られたり・・・ゲストみんなで寄っても隠れなかったり・・・たいした奴です。
このエリアでは、テンスモドキのやや成長した子が見られました。
先日と今日は、やけにヒラメに出会えます。
ジョーフィッシュのエリアでは、少し敏感ながらもその姿がちゃんと確認出来ました。
この場所からじょじょに帰り始めると・・・キイボキヌハダウミウシが、3個体連続で見つかりました。
セルフの方は、6個体も!と言っていたので、急に増えてきたようです。
他には、ゴシキミノ・ツツイシミノ・イガグリ・サガミリュウグウ・ニシキ(フタイロタイプ)・など。
壁のコースでは、サクラダイのメスがお薦めです。
少し撮りやすくなってきているように感じます。
最近、梯子のカエルウオの動きが活発です。
ゲストみなさんが、お気に入りのようでした。
愛嬌のある顔もいいものです。
その他にも・・・いろいろ見てきました。

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード