fc2ブログ

モンハナシャコ

モンハナシャコ


毎年、1~2箇所程度、自力発見の出来るモンハナシャコです。
小石などで入り口付近に城壁を作り、その巣穴から顔を出している。
すでに何度か撮影しているのですが、やはり久しぶりに出会えるとついついカメラを向けてしまいます。
出来上がりも以前のものと大差ないものになっているんですが、それでも楽しい。
皆さんにも自分で見つけ感動&撮影する喜びを是非、どうぞ!

バラハタyg

バラハタyg


スナップは、バラハタの幼魚です。
岩の下に隠れたり出てきたりを繰り返すのでじっくり待っていれば撮影チャンスはあると思います。時々、アクビをする。今回は、丁度シャッターが切れたものの・・・・その手前には、なにやら邪魔なものが写りこんでいた。
ま~~、こんな事もある。


11月27日(火)曇り・NE
1日中、曇り空です。
晴れ間は、ないのですが、気温が、低くないので休憩中も楽でした。
今日もワンコ達とリサーチダイブ。
沖へ出ると少し流れが、かかり始めたのでエリアを狭めて散策してみました。
マズは、ベニハナダイが見つかりました。
派手さのないハナダイの仲間です。
今日の個体は、少し成長したメスで8cmくらいありました。
帰りがけには、オシャレハナダイも目にとまりました。
通常のエリアでは、カモハラギンポが、2匹でホバーリング。
側では、サラサゴンベが見つかりました。
ミナミダテハゼ・ヒレナガネジリンボウ・セボシウミタケハゼなどが、見られています。
今日は、やけにアオサハギがたくさん見つかりました。
トサカに居たり、ウチワに着いて居たり・・・お薦めの被写体です。
浅場では、バラハタygがまだ見られています。
今後、もう少し成長して体色にどんな変化があるか・・・楽しみです。
段下のフリソデエビもペアで観察中です。
その他には、トゲトゲウミウシ・ピカチュウ・クビアカハゼ・コロダイ(成魚)・イサキの群れなどなど。
秋の浜:水温20℃・視界13m前後
伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2007年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード