fc2ブログ

ホウライヒメジ

今日は、肌寒い。こんな時には、体調に気をつけましょうネ。
生憎の雨ですが、潜ればいつものように出会いがあります。だから、楽しいんですよね。
↓スナップは、ケイカイの定番・ホウライヒメジです。みんなで集まっている所が、面白い。

 



ホウライヒメジ




↓野田浜で出会ったクツワハゼ。雄同士でケンカをしていました。
ケンカの最中には、体に青い点々模様がはっきり出てきます。




クツワハゼのケンカ






5月10日(土)雨・NE
急に冬に逆戻りした土曜日。風が北東風で強い為、更に体感温度が低いです。
今日は、大島は、初めて!というゲストと潜りに行きました。
マズは、野田浜。水温18~17℃・視界20mくらい。
波の回り込みもなくのんびり潜れました。
アーチの先の砂地では、そこらじゅうにハオコゼが転がっています。
ゲストもたくさんいるんですね~と驚いていました。
いつものバライロマツカサウミウシは、産卵をしていました。
側では、別種で見た事のないウミウシを発見。
今度撮影して調べてみたいと思います。
タカノハの根の下では、大きなイシダイがうろついていました。
2本目は、ケイカイへ。こちらもベタナギです。
沖へ出るとやや流れていますが、そのおかげで魚影は濃いです。
イボヤギの根の前には、いつものホウライヒメジが集団で休憩しています。
テングダイやアカエイなどが見られました。
クエの姿が見えたのでゲストに教えようと思ったら、ゆっくり動き出しました。
流れがあったので我々は、先へ進めず・・・クエは、悠々と沖へ・・・。
”流石・・・サカナだ。”
帰りがけには、カメに出会えました。
こちらは、のんびりとみんなで観察する事が出来ました。
他には、ベニキヌヅツミ・モンガラドウシ・モクズショイなどなど。

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2008年05月 | 06月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード