fc2ブログ

トウシマコケギンポ

浅い場所は、のんびりと撮影したり生き物を観察するには、お薦め。
そのためには、それなりの準備も大事です。
トウシマコケギンポは、定番でありながらも、あれこれと楽しませてくれる子です。
ここでもアングルを変えれば、また、違う写真が楽しめると思います。



トウシマコケギンポ




6月9日(月)曇り雨・NE~SW
お昼頃からまた、雨が降り出しました。
午前中に1回、秋の浜へ出かけてきました。
うろうろと散策を始めると、トサヤッコの姿が目にとまりました。
白ベースの体色でかわいらしい配色です。
ちょこまかするので、撮影は、難しいかもしれませんが、見るだけならOK。
久しぶりにキイボキヌハダウミウシが見つかりました。
ウミウシを食べてしまう種なのですが、この模様からは、そんな事をするとは予想も付かないと思います。
浅場では、赤いトウシマコケギンポに立ち寄りました。
側に同じような色のイバラカンザシがありいいアクセントになります。
梯子の側では、ハコフグygやく1cmの子が見つかりました。
今日の出会いは、ヘビギンポの1種で通称アカヘビと呼ばれている子です。
時々見かけている種です。そろそろ婚姻色に変身している子がみられるかな~と期待していました。
時々見かけるエリアで散策しているとその姿を目撃。
証拠写真を撮っていると、どんどん体色が変化してきました。
ヘビギンポの仲間は、今の時期、産卵行動をしている種も居るのでこんな変化を良く見るのも楽しいです。

ヘビギンポの1種・通称アカヘビ



ヘビギンポの1種




年に1度は、撮影したくなるヘビギンポの仲間です。
まだ、正式な名前が付いていませんが、通称アカヘビと呼ばれています。
今回は、オスが婚姻色になっていた所に出会えました。
このカットは、少し婚姻色のピークから普段の体色に戻りつつある所です。

ヘビギンポの仲間は、浅い場所で見ることが出来るので撮影の練習相手には、お薦めです。
少し撮影倍率を上げてかわいい顔を!・・・是非どうぞ。

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2008年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード