fc2ブログ

キイボキヌハダウミウシ



キイボキヌハダウミウシ





最近、急に増えてきました。
出会う子は、ほとんど5~6cm以上あります。
このウミウシ1cmくらいの子に出会えたら・・・個人的には、大発見なんだけど・・・。
小さな頃は、住んでいる場所が違うのか?

6月15日(日):秋の浜にて。

ダイバー(Nさん)

今日も静かな海でした。
今日は、ダイバーのスナップです。*たまには、こんなのもいいでしょ!?

コンパクトデジカメを持ってくるゲストさんたちは、ほとんど海の生き物しか撮影しません。
たまには、海の中の自分の姿を撮れば?老後のいい思い出になるかも・・・。
ご希望があれば、自分のカメラを水中で渡してください。記念撮影いたしまっせ!

*モデルとしてご協力頂いたNさん・ありがとうございます。




撮影中







6月15日(日)曇り・NE
海は、やや濁りの傾向ですが静かなのがいいですね~
のんびりと秋の浜で潜ってきました。視界は、悪い場所で5m。
ハゼ地帯では、ヤシャハゼが、人気でした。
ペアで見られたり・・・ゲストみんなで寄っても隠れなかったり・・・たいした奴です。
このエリアでは、テンスモドキのやや成長した子が見られました。
先日と今日は、やけにヒラメに出会えます。
ジョーフィッシュのエリアでは、少し敏感ながらもその姿がちゃんと確認出来ました。
この場所からじょじょに帰り始めると・・・キイボキヌハダウミウシが、3個体連続で見つかりました。
セルフの方は、6個体も!と言っていたので、急に増えてきたようです。
他には、ゴシキミノ・ツツイシミノ・イガグリ・サガミリュウグウ・ニシキ(フタイロタイプ)・など。
壁のコースでは、サクラダイのメスがお薦めです。
少し撮りやすくなってきているように感じます。
最近、梯子のカエルウオの動きが活発です。
ゲストみなさんが、お気に入りのようでした。
愛嬌のある顔もいいものです。
その他にも・・・いろいろ見てきました。

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2008年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード