fc2ブログ

夕日



空





先日、虹を撮影してきた時に撮ったものです。
上の方の雲は、黒いので、なんだか怪しげな雰囲気を感じます。

6月13日(金)に撮影した夕日です。

ネコザメの口

今日のスナップは、ネコザメです。
よく見てこの口の構造を観察してみて下さい。
不思議な形をしていると感じますが、ネコザメにとってはコレが食事にちょうどいい構造になっているんでしょう。
口の下部分には、細かい歯が、たくさん並んでいるのがよく解ると思います。
サザエ(貝)も簡単に”バリッ”と噛んでしまうほど丈夫なんです。



ネコザメの口





6月17日(火)晴れ曇り・SW
今日も穏やかな日です。秋の浜は、ベタナギです。
水面を見ると大群が、水面下すぐの場所に居るのが解ります。
鳥も群がっていました。
エントリーすると・・・う~ん、また、少し濁りです。水温は、19~18℃でした。
1本目は、フタイロハナゴイのリクエストです。
先日、画像を見て気がついたのですが、背鰭の前方に寄生虫みたいのが、着いてしまっています。
コマチコシオリエビやウミシダヤドリエビを見て引き返しました。
途中バライロマツカサウミウシの集団。
ニシキウミウシやニシキ(フタイロタイプやフルーツポンチ風?)・キイボキヌハダ・
キイボウミウシの交接・アオウミウシの交接
なども見られています。
セルフの方は、ハナイロを発見したそうです。他にもキベリアカイロ(結構、珍しい)やキャラメルイロなど。
なんだか・・・ウミウシばかりです。
そんな中で一番驚いたのは、BIGなトゲトゲウミウシ
歩き出すと5cm近く?に伸びます。こんな大きく成長するんですね・・・ビックリ。
砂地では、ヤシャハゼのペア・ヒレナガネジリンボウのペアなどが見られました。
浅場では、カンパチの子供達がうろついていました。

イソカサゴのペア



イソカサゴのペア





スナップ撮影にお薦めなのが、このイソカサゴ。
珍しくもなんともないので、撮影意欲が沸かない!というタイプの方もいるかもしれませんが、
個人的には、時々面白いシーンに出会えるのでそんな時には、撮影を楽しんでいます。
ぴったり寄り添って・・・仲良さそうです。

6月17日(火):秋の浜にて。

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2008年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード