fc2ブログ

あわ~い色合い



空



雲が出ているのですが、その隙間から夕日の色が見えて不思議な雰囲気を感じます。
風のない海は、湖のようで、かすかに夕日の色が・・・。
のんびりとした時間が、流れている伊豆大島です。

数日前の撮影です。


クマノミyg



クマノミyg





昨日のログで書いたクマノミの幼魚・・・・を撮影してみました。
かなりの枚数を撮ってきたのですが、ピントの合っているものは、ほんの少し。
かなりの低打率です・・・とほほ。
今回は、こんな感じの出来上がりでした。
今度は、もう少し小さな子で挑戦してみたいと思います。

6月23日(月)曇り雨・秋の浜にて。

カンパチの子供達

最近、いつもエキジットする左の梯子には、このカンパチの群れが居ます。
群れ・・・と言ってもたいした数じゃありませんが、
逃げずにこのエリアでうろついているので、撮影にはお薦めです。




カンパチの群れ





6月23日(月)雨曇り・NE
朝のうち、少し陽射しが出たものの、やはり・・・梅雨。
雨が降ったり止んだりの1日でした。
今日は、セルフのゲストと一緒に2回、秋の浜へ潜ってきました。
浅い場所と深い場所で水温が、違いました。やはり下は、16℃くらいです。
視界は、10~15m。
久しぶりに1人でのダイビングだったのです、かねてから1度のんびり撮影したいと思っていた
フタイロハナゴイygの場所へ訪問してみました。
―30mよりも浅い場所で見られるので、お薦めです。
この子の他にも、ウミシダヤドリエビも撮っておきたかったので、そこにも少し立ち寄りました。
側では、テングダイの子供。まだ、顔つきが幼い感じです。
そろそろ時間だったので上がり始めると・・・???コンピューターが、故障。
ERRの表示になってしまいました。これも・・・もう、ふる~いので、そろそろ、ダメです。
2本目は、予備のコンピューターを持って浅い場所で遊んできました。
まだ、1度も撮影していないナガシメベニハゼの場所へ訪問してみたのですが、
穴の奥にいて、ライトを当てるとすぐに隠れてしまいます。
そんな事を何度も何度も繰り返しです。なんだか、敏感になってしまったのでしょうか・・・。
代わりにヒメニラミベニハゼと遊んできました。
クマノミygに挑戦してみましたが・・・なかなか難しい。
動きが、トリッキーです。
ゆらゆら動くイソギンチャクもオートフォーカスの邪魔をします。
帰りには、グビジンイソギンチャクに小さなイソギンチャクモエビが、数個体いました。
他には、ハナタツのペア・コマチコシオリエビ・サガミイロウミウシなど。
左梯子のカンパチの子供達は、まだ、見られています。

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2008年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード