fc2ブログ

サキシマミノウミウシの産卵

今日のスナップは、野田浜で見たサキシマミノウミウシです。
体の横から出ているものは、タマゴ。
ちょうど産みつけている所です。




サキシマミノウミウシの産卵





8月1日(金)晴れ曇り・NE~SW
雲が出ているので、陽射しを遮ってくれます。こんな天気の方が、体には、いい感じですね・・・
今日は、初心者さんのゲストも居たので、マズは、野田浜でのんびり。
水温は、23~22℃・視界は、10m以上です。
前回潜った時に見たイサキの子供達の大群を期待していたのですが・・・すっかり居ません。とほほ・・・。
アーチの中のイサキは、ごっちゃりします。
ここでは、サキシマミノウミウシが産卵をしていました。よく見かける種なのですが、産卵シーンは、珍しいです。
砂地では、ホシテンスygやカスザメなど。
アマミスズメダイygを見ていたら、コブダイygがフレームインです。
秋の浜でも、コブダイygが増えてきているようです。
2本目は、秋の浜へ。
コチラは、ハゼ地帯へ。
ヤシャハゼをみんなで見ていると、流れるようにイサキが、どんどんどんどん・・・やってきます。
下を見たり・・・・周りを見たり・・・。
それにしても、すごい数です。
クマノミが、また、タマゴを産んでいました。
浅場では、ヒメテグリが、メスを追いかけていました。

夕日


夕日


日が沈んだ時に、雲が輝いて見えました。
撮影日:7月17日

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2008年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード