fc2ブログ

ジョーフィッシュ・口内保育



ジョーフィッシュ・口内保育






やっと口内保育の写真が撮れました・・・が、こんなので、ゴメンナサイ。
口からほんの少ししか、タマゴが見えません・・・

秋の浜にて。

ヒメニラミベニハゼ

今日のスナップは、ヒメニラミベニハゼ。
住んでいる場所に他の生き物が来ると、追い出されてしまうようです。
よくホバーリングなどをするので、食べられそうになるのかも??
この子は、少しお腹が膨らんでいるようです。




ヒメニラミベニハゼ(シャープアイピグミーゴビー)





8月26日(火)曇り・NE
今日も北東風です。なんだか、秋らしい?・お天気です。
波の秋の浜でしたが、エントリーを気を付けて潜りました。
リクエストのハゼを散策に行きましたが・・・生憎、ヒレナガネジリンボウとオニハゼだけ。
諦めて先日のフリソデエビでも・・・と見に行くと、これまた・・・X ガックシ・・。
以前ベニカエルアンコウのペアが見られた場所で、また、2個体確認出来ました。
1個体は、体色の汚いメスです。
観察をしているガラスハゼが、また、産卵をしていました。
2本目は、ジョーフィッシュのエリアへ。
口内保育をしている子を観察してみたのですが、タマゴの量が少ないようで口が
あまり大きく膨らんでいません。
側では、アカオビコテグリのペア・スケロクウミタケハゼなど。
浅場に戻ると水温が上がり25℃くらい。
ここでネコザメと遭遇。ウロウロした後に泳ぎ去っていきました。
印象に残ったのは、コクハンアラの幼魚です。
大きさは、4~5cmでした。個人的には、初めて見るお魚です。
調べてみると幼魚期には、スジアラに擬態したタイプとシマキンチャクフグに擬態したタイプ
の2つが見られるようです。
今回の子は、シマキンチャクフグの方でした。
新発見で感動出来た1日でした。

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2008年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード