fc2ブログ

夕方の景色



夕日





今日は、すでに日が沈んでいた。
しばらくすると、雲がどんどん色づき始めた。
この色は、ほんの少しの間しか見られないようだ。

カメラを持って出かけている時間は短いのですが、ただ景色を眺めているのが、心地よい時間。


和泉浜にて。

イソギンチャクエビ

今日のスナップは、立派なイソギンチャクエビです。
お腹には、タマゴを抱いています。





イソギンチャクエビ






9月3日(水)晴れ・SW
穏やかな1日で、空は青い空。風が弱く海は、何処も穏やかです。
1本目は、王の浜へ。貸切状態の海でした。
小魚の群れの中を通過して沖へ。
スズメダイの仲間に混ざってウメイロモドキygが数個体。
イサキが、いい形で集団で居ました。
そこに立ち止まりゲストに一緒に水面を見上げていると・・・・
なんと、ハンマーヘッドシャークが、視界に入り込んできました。
かなり近くて肌の質感が、見えるほどです。
ゆっくりと我々の上を通過して消えていきました。
ここで、みんな満足!満足!
他には、イソギンチャクエビ・トラフケボリ・コロダイyg・スミツキベラyg・
ヨゴレヘビギンポ・アオリイカの子供
などなど。
2本目は、秋の浜へ。
幸運は続くもので・・・沖へ出る途中、マズは、ネコザメに遭遇。
貝をムシャムシャ・・・食べていました。
ジョー君のエリア付近では、カスザメが2個体。
今日は、ホントに運の良いゲストさん達のおかげでサメ三昧です。
印象に残ったのは、オハグロベラです。
ベニシボリのタマゴを見つけたので側を探してみると、1個体出てきました。
さ~、ゲストに教えようとすると、オハグロベラがやってきて貝をつつきだしました。
結局、バクリと食べてしまいました!・・・
観察時には、気をつけねば・・・反省。
浅場では、ベニカエルアンコウのオスが、2個体。
なんだか、怪しい雰囲気を察知して少し観察していると、
大きめの子が、もう1個体に接近。
すると、小ぶりの子は、すぐに逃げ出しました。
この付近の縄張り争いをしているようですね~

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2008年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード