fc2ブログ

イワシの仲間



イワシの仲間





最近、秋の浜では、こんな光景が定番となっています。
常々、どんな風に撮影すれば、気に入った出来上がりになるのか・・・考えていました。
今回は、偶然いいヒントが見つかりました。
もちろん、群れの状態も大切なポイントです。

秋の浜にて。

夕方の景色



夕方の景色





昨日の夕方に撮影しました。
海も夕日の色になっていました。

台風13号が、出来ています。
今は、沖縄方面へ向かっているので影響はありません。静かな海でした。

赤禿の丘にて。

セボシウミタケハゼとタマゴ

今日のスナップは、海藻にタマゴを産みつけたセボシウミタケハゼ。
この海藻にペアで住み着いていました。

 




セボシウミタケハゼとタマゴ







9月10日(水)晴れ曇り・NE
最近は、朝・晩ともにたいへん涼しいです。
今日は、また北東風なのでさらに秋らしさを感じます。
秋の浜は、水温24~22℃です。昨日の冷たいエリアは、ありませんでした。
ほんと・・・日替わりです。
1本目、右のコースへ。
トサカの間を泳いで散策していると、オヨギトラギスの姿が目にとまりました。
名前の通りちゃんと・・・泳いでいます。
キシマハナダイもいつもの場所で見つかりました。
帰りがけには、ワニゴチ・ホソウミヤッコ・ハナタツを見て浅場へ。
2本目は、左の砂地です。
マズは、ウミテングとカミソリウオをチェック。
ダルマオコゼも少し探してみたのですが・・・すぐに集中力が、プチ・・・。
カミソリウオは、場所は移動しないのですが、やけにクネクネと泳いでいました。
何か意味があるのだろうか?
ハゼ地帯では、ヒレナガネジリンボウのペア・ヤシャハゼのペアなど。
ミナミダテハゼも確認出来ました。
浅場では、いつもの面々です。*新顔の発見なし。
印象に残ったのは、コウイカです。
砂地の散策中に13cm前後の個体が、1匹。
足でのそのそ歩く姿は、かわいらしいのであります。
梯子では、お腹の大きなカエルウオが、見られていますので、また、産卵するかもしれませんね~

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2008年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード