fc2ブログ

フリソデエビ



フリソデエビ






片方の鋏脚が、もげていました。
大きさは、2cmくらいです。
そして、更に小さなヒトデをちゃんと持ち歩いていました。

コンデジ:秋の浜

オニカサゴ

今日のスナップは、オニカサゴです。
ある場所でソラスズメダイやクマノミ・スズメダイygなどが集まって何かを見ている様子・・
その中央には、オニカサゴが居ました。
捕食者であるオニカサゴをみんなでココに悪い奴が居るぞ!と寄って来ているのであります。
流石にオニカサゴもこの状況は、嫌な様で逃げていきました。
逃げた場所で・・・こんなアクビ。

コンデジ:秋の浜




オニカサゴ





9月25日(木)晴れ・SW
昨日に引き続き、西側の海には、うねり・・そして、南西の風が強く吹き始めました。
今日も静かな秋の浜へ。
視界が、少し悪くなり8~15mです。西側の海の影響が出ているのかもしれません。
右のコースでは、イサキ・タカベの群れがすごいです。
沖へ進むとルリハタの成魚が、数個体。
青い体に黄色のラインなので、すぐに解ると思います。
浅場では、以前見られた幼魚が、成長して成魚と同じ模様になっています。
10cmくらいです。
最近、サキシマミノが増えてきています。
そして、スミゾメミノも増加中。産卵もしています。
他には、ミチヨミノも見つかりました。
浅場では、ルリホシスズメダイyg・イチモンスズメダイygなどがかわいらしいです。
スタッフ・チエは、クロメガネスズメダイygを見つけたそうです。
印象に残ったのは、地味ネタですが・・・サビウツボです。
ふと見た場所・岩の隙間から顔を出していました。
明らかに大島では、見慣れない色合いのウツボでした。
眼が、すごく印象的な子です。
他にもフリソデエビにも出会えていますが・・・これまた、すぐに居なくなりそうな場所に居ました。
そして、昨日のカミソリウオygは、予想通りもう見つかりません。


イチモンスズメダイyg



イチモンスズメダイyg





浅場に居るイチモンスズメダイygです。
ミヤコキセンスズメダイygに大変よく似ています。
見分け方・・・う~ん、うまく説明できん・・・。

撮影:スタッフ・チエ
コンデジ:秋の浜

クロメガネスズメダイyg



クロメガネスズメダイyg





ちょっと背鰭をかじられたクロメガネスズメダイygです。

撮影:スタッフ・チエ
コンデジ:秋の浜

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2008年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード