fc2ブログ

ウデフリツノザヤウミウシ

久しぶりのピカチュウ~です。
根強い人気のウミウシです。
見ればこのかわいさが、納得できるはずです。

 



ウデフリツノザヤウミウシ




10月21日(火)晴れ・NE
快晴です。風が弱くなり陽射しがあるので暖かいです。
ただ、海は、まだ少しうねりが残っていました。
1本目は、秋の浜へ。
時々、大きめのうねりありです。
正面のハゼ地帯を目指して泳いでいきました。
途中、クロユリハゼ属の1種だと思うのですが・・・ちょっと見慣れない
体色の子が目にとまりました。
ただ、すぐに隠れてしまい証拠写真が撮れませんでした。
これは、まだ、後日確認してきますね。
最初にヒレナガネジリンボウが目にとまりました。
時々、コトブキテッポウエビも出てきます。
辺りを見回すと、ヤシャハゼも見られました。
帰りがけには、久しぶりにピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)発見。
1cmちょいのかわいらしいサイズです。
2本目は、王の浜へ。
スタッフ・チエが、是非とも見てみたいというイロブ~(イロブダイyg)狙いです。
前回見た場所ですぐに見つかりました。
様子を観察していると・・・岩肌をつつきながら餌を食べているようです。
動きも然程早くないし、慣れてくればかわいい姿の撮影は、そんなに難しくないかも。
とにかく、かわいいから”撮る気”も出てくるってもんです。
サンザン遊んで帰りがけには、ミヤコキセンスズメダイygに寄り道。
他には、コウワンテグリyg・ツユベラyg・アオリイカ・メガネスズメダイygなど。
印象に残ったのは、アカオビベラのオスです。
カミナリベラのメスを追いかけて興奮状態でした。
その為、すごく綺麗な体色に変化していました。
今までに見たことの無いような色です。・
アカオビベラは、カミナリベラに似ているのですが、胸鰭に付近に赤班があります。

まだまだ、いろんなお魚が登場をしそうな・・・海です。

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード