fc2ブログ

タテジマヤッコyg



タテジマヤッコyg 


 

 


このお魚は、タテジマヤッコの幼魚で、大きさは2.5cmくらいです。
秋の浜では、時々姿を現しますが個体数は少ないようです。
眼に入ったラインのせいか、ウルウルのかわいらしい眼です。
おいらにとっては、このかわいい眼・・・ちょっとピントを合わせにくく感じてしまいます。
視力の良かった頃がなつかしい・・・

秋の浜

フリソデエビのペア

今日のスナップは、フリソデエビのペアです。
いつものように浅場に戻ってきたら、以前見たような光景が目にとまりました。
壁沿いに石の城壁。側には、アカヒトデ。そして・・・
その城壁の外には、フリソデエビのペアが見つかりました。
現地ショップさんが、確保してあるのでしょう。
エビは、城壁の隙間から外へ出てきたようです。
観察していると・・・その隙間に戻って行きました。





フリソデエビのペア

 





12月18日(木)晴れ・SW
雨もすっかりあがり、快晴です。
そして、南西の風が吹き気温はまずまず。
ただ、風に当たると体感温度も下がりますので、防寒対策を!
秋の浜は、少しうねりがあるものの穏やかなものです。
水温20~19℃・視界も20mくらいでいい状態は、継続中です。
ブラブラ散策を始めると、クビアカハゼやミナミダテハゼが目にとまりました。
以前よりも少し成長した個体です。ダンダラダテハゼも成長したようです。
砂地では、イズカサゴやワニゴチが見つかりました。
気に入ったのは、オグロクロユリハゼです。
水底から少し浮いてホバーリング。しかも、2匹で並んでいました。
成長した個体でいいサイズです。
ヤセアマダイ・イロカエルアンコウ(オレンジ・グレー)・ベニカエルアンコウ・
イレズミハゼ属の1種・フトスジイレズミハゼ・オグロベラ・
ホシゴンベyg・サザナミヤッコyg・カエルウオ
などなど。
浅場では、現地ショップさんが、確保してあるフリソデエビのペアが見られました。
イサキの子供達の群れは、陽射しに光ってホントに綺麗・・・。

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2008年12月 | 01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード