fc2ブログ

タテジマヘビギンポ



タテジマヘビギンポ






今回は、D300+105mm+CUレンズで撮影しています。
以前より少し倍率を上げられました。
これからの時期、ウミウシ撮影に活躍しそうです。

カサゴの仲間

今日のスナップは、カサゴの仲間です。
もしかして、ナミダカサゴだったら・・・という事で、全身の写真を!と思ったのですが・・・今回は、こんな格好。
これじゃダメジャン・・・
*オリンパス・C-760



ナミダカサゴ?

 

 






1月24日(土)晴れ・西
風が強めに吹いた日です。
西側は、荒れ模様で、ダイバーは、秋の浜へ集合していました。
水温15℃・視界は、15~20mです。
中層には、アオリイカが多いです。
低水温ながらも、浅場のソラスズメダイもまだまだ元気に泳いでいます。
正面のコースでうろうろしていると、コケムシの仲間に小さなカンナツノザヤウミウシが、2個。
その横には、更に小さなツノザヤウミウンシが付いていました。
なかなか賑やかなコケムシです。
移動を始めると、久しぶりにセミホウボウの幼魚と出会えました。
大きさは、5~6cmです。胸鰭を広げると大変綺麗です。
頭の上のアンテナみたいな鰭もかわいいです。
セミホウボウという名前から、ホウボウ科のお魚かと思ったら・・・
カサゴ目でセミホウボウ科ってのがあります。
2本目は、右のコースへ。カサゴの仲間でナミダカサゴ?疑惑のあるお魚をチェック。
コンデジを持って全身のカットを狙いに出かけたのですが・・・
今回は、ザラカイメンの中にスポッと入り込んでいました。
ま~、こんなのもかわいいか・・?と思い撮影してきました。
帰りがけには、ウミシダヤドリエビ・ウメイロモドキ・など。
浅場では、ハナミドリガイ・チゴミドリガイなどが見られ始めています。
ウミウシシーズン突入にイチデジにクローズアップレンズを取り付けられるようにしてみました。
被写体は、限られますが、この高倍率・・・楽しいです。

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2009年01月 | 02月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード