fc2ブログ

ウミシダヤドリエビ



ウミシダヤドリエビ





大きさは、1cmくらい。
いつもウミシダの中心部の方向を向いています。

*D300+105mm

秋の浜

バラハタyg



バラハタyg





浅場で出会えたバラハタの幼魚。ちょっと元気がない様子。
あとどの位見られるのだろうか・・・。

*D300+105mm

 




以前から使用していたドライスーツが、水没し始めた。
今回は、予備で購入してあったドライを使ってみた。
厚さは3.5mmなのだが、内側は発熱素材のもの。
この手の仕様のドライを初めて使ってみたのですが・・・こりゃ~効果あり!です。

ソウシハギ

元気のないソウシハギです。
水底にゴロンと・・・・。
*オリンパス・C-760





ソウシハギ







1月25日(日)晴れ・南西
南西の風が強めに吹いています。気温が、低めなので風が堪えます。
秋の浜は、視界15~20mでいい状態がキープされています。水温は、15~14℃。
久しぶりにイヤゴハタygに出会えました。
少し成長していて、体の模様にも少し変化が出ています。
オキゴンベygもいつものトサカの上にチョコンと乗っていました。
人気のイロカエルアンコウygの場所へ訪問してみました。
側に2個体居て、同じくらいのサイズ。同級生ですね。
やや流れががあったので、這い上がる砂の中で必死に飛ばされないようにしていました。
浅場では、動かないソウシハギ
45cmくらいあるような子ですが、なんだか・・・死にそう。
気になってそっと触ってみたのですが、へろへろと変な泳ぎ方で移動して行きました。
低水温でそろそろ弱ってきたお魚も居るようですが、バラハタygもそんな様子でした。
体にある傷も気になります。
一緒に潜ったスタッフ・チエは、ツノザヤウミウシを見つけてきました。
今シーズンは、例年よりやや多めのように思えます。
梯子の側では、ミスガイとそのタマゴが見られました。

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2009年01月 | 02月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード