fc2ブログ

ミギマキyg

今日は、いろいろ撮影してきたのですが・・・スナップは、ミギマキの幼魚です。
キラキラした体色の時期です。
ちょうど・・・口を開けているんですが・・解りますか?
*他の写真は、また、後日。

*タカノハダイの幼魚と間違えていました。訂正します。
このステージでは、よく似ているようで後半部分の黒いラインの入り方で判断するようです。



ミギマキyg

 




3月26日(木)晴れ・北東~西
空気が、冷たいのですが、陽射しがあるのは気持ちいいです。
朝のうち秋の浜には、かなりの波が押し寄せていました。
風が変わる予報だったので、仕切りなおしてお昼から潜りに出かけました。
先日、出会えたコロザメのエリアをうろうろしてみましたが、やはり姿はありません。
昨日の目撃者たちの情報を総合すると・・・ペアで居たのは、ほんの数分だったようです。
この間に何か行われたのだろうか・・。
大きなトサカには、いつものオキゴンベygが見られています。
動きもあるので、観察や撮影にお薦めです。
他には、白いタイプのコマチコシオリエビ
浅場では、ミギマキの幼魚と出会えました。
体が、まだ、銀色のステージです。
底揺れに合わせて、向きを変えて泳いでいて・・・全然、逃げませんでした。
印象に残ったのは、キンチャクガニです。
久しぶりに出会えたので、じっくり撮影してきました。
こんな時は、デジタルはたくさん撮影出来てるのでいいのですが・・・・
どうも、切がなくていけません。
最後は、ヘトヘト・・・になってしまいました。

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2009年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード