fc2ブログ

ダイダイヨウジ



ダイダイヨウジ





先日、お腹にタマゴを抱いている事が解って、ちょっと気になる存在です。
姿勢によりタマゴが、見えにくい場合もありますが、彼らにとっては守るようにしているのだと思います。
今回は、ほとんど動かない様子だったので、顔をパチリ。
この面白い顔・・・・お気に入りです。

*オリンパスC-760+CUレンズ

イロカエルアンコウ

今日のスナップは、貴重な存在・イロカエルアンコウです。
今度は、しばらくココにいてちょ!



イロカエルアンコウ

 

 



3月28日(土)曇り・北東
雲が多い日でした。風が弱めです。
秋の浜は、うねりがあるものの、視界は、少し回復して8mくらい。
そして、水温も気持ち・・上がりました。15~14℃です。
この変化は、体も楽になるので、嬉しい出来事です。
今日のゲストは、最近よく通って来ていただいているウミウシ好きのゲストさんです。
狙って出会えるものでもないので、散策した居場所のリクエストを聞いて潜りました。
このリクエストが、幸運をもたらしました!
マズは、セトリュウグウウミウシが登場。
個人的には・・・多分、初めて!だと思います。大きさは、2,5cmくらいで綺麗なウミウシ。
ゲストさんが、撮影に入ると辺りを散策。
すると・・・また、幸運が、降って来ました。
コンシボリガイの幼体が、砂地を移動中でした。
透明感のある綺麗な体で、大きさは、8~9mmくらいでした。
2本目もリクエストのコースを散策すると、ココでは、ニイニイミノウミウシ登場。
他にも浅場では、シロミノ・ヨゾラ・アオボシミドリガイの交接・ベニシボリなどが見られました。
一緒に潜ったスタッフ・チエは、行方不明だったイロカエルアンコウやピカチュウをゲット。
今日のいろんな出会いは、ゲストさんの御蔭で運気が、変わった!ためでしょうね~

ミアミラウミウシ



ミアミラウミウシ





稀にウミウシが、上体を立てているシーンに出会えます。
何を見てるんでしょうね~
我々人間には、解らないものが、感じられているのかも。

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2009年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード