fc2ブログ

クレナイイトヒキベラ



クレナイイトヒキベラ 





前回訪問した時も微妙な・・・動きでした。
まだ、婚姻色全開モードではないようですが、側のお魚達に時々、ビビビッとディスプレー。
自分の存在を誇示しているように見えます。

そんな動きを見ながらの撮影は、楽しいです。
側では、オグロベラのオスの姿も見つかり、浮気心もでかかったのですが、ここは最初の出会いを優先。
撮影したカットの中で、一番いい出来上がりがコレ。
プレ発光の影響で、光った瞬間にビュン!と動くので、かなりのカットがチョンギレてました。
*D300+105mm


ウデフリツノザヤウミウシ

今日のスナップは、人気のウミウシ・ピカチュウです。
今年は、出会うチャンスがちょっと少なかったようなきがします。
また、極小サイズにも出会えなかった・・・。でも、これは、目が悪くなったから?かも。トホホです。
でも、潜ればそれなりに楽しいのである!
*D300+105mm



ウデフリツノザヤウミウシ

 



5月11日(月)晴れ曇り・南西
今日は、ジメジメした日です。風も弱くやや不快指数が高い?
秋の浜は、ベタナギ!水温20℃・視界は、10m以上です。
最近は、水温が上がったせいか、キンギョハナダイがよく泳いでいます。
浅場のソラスズメダイも同様。
この光景を見ているだけでも、楽しめますね~
センテンイロウミウシ・1cmくらいの個体が見つかりました。
壁沿いでは、ピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)
インターネットウミウシは、岩の上に居て撮影しやすいポジションです。
浅場では、フトスジイレズミハゼが見られています。
ペアで居る場所もあります。
かわいい表情がお気に入りのお魚です。
他には、オキナワベニハゼやシュンカンハゼ・コクテンベンケイハゼ・
ベニカエルアンコウ
など。
現地ガイドさんにハナタツのオス情報を頂いたので、探してみると・・・
居ました・居ました・・地味な子が。
お腹は、大きくすでにお腹で子供たちを育てているようです。

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2009年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード