fc2ブログ

コクテンベンケイハゼyg



コクテンベンケイハゼyg




この種は、いつも顔を外側に向けていることが多いので、こんなアングルが撮りやすいと思います。
ボケていますが、鰭を見るとコクテンベンケイだ!って解ります。
幼魚の頃は、体色が濃い目です。
この子より更に小さな子は、もっと濃い体色なので、白いラインが目立ちます。
*C-760+CUレンズ

フタイロハナゴイyg

今日のスナップは、フタイロハナゴイyg。
すでにご紹介していますが・・・この子は、王の浜に住んでいます。
ま~・・・同じなんです。
*C-760+CUレンズ



フタイロハナゴイyg




6月6日(土)雨曇り・北東
朝のうちは北東風が強めでした。
そんな訳で、マズは・・・王の浜へGO!
水中は、マズマズの視界で10m以上見えています。水温も19℃くらい。
黒潮の枝分かれした流れが、やってきたのかも・・・。
ヨゴレヘビギンポは、今日も産卵行動が見られました。
前回見た場所と違う場所の個体で、オス1匹に対してメス2匹。
この種も複数のメスを相手にするんですね。
ここでもムラサキウミコチョウを発見。3個体が集まっていました。
テングダイ・ムラクモキヌヅツミやウミウサギの仲間を見てきました。
印象に残ったのは、フタイロハナゴイygです。
今年は、秋の浜ですでに数個体見つかっていますが、ここでも・・・居るんですね~
他にカシワハナダイyg?と思われる個体も見られました。
休憩中には、元町桟橋でトライアスロンのスイムの観戦。
微妙な風波で選手は、大変なんだろうな~なんて思いながら見ていました。
風が弱くなったので秋の浜をチェック。
どうにか行けそうな海況なので、エントリー。
ここも視界は回復していました、10m以上・水温19℃。
この程度見えると魚の行動も良く見えます。
とくにイトヒキベラのオスの動きがよく目立ちます。
ある場所では、多く集まり賑やかですな~~。
ジョー君の場所へ行ってみたのですがタマゴを持っていませんでした。もしかして・・・?
側では、アカオビコテグリのオスが、メスにちょこっとディスプレー。
インターネットウミウシは、またしても交接。
他にもいろいろ。

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2009年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード