fc2ブログ

捕食



捕食




アナハゼが、小さなカサゴの仲間を食べちゃっています。
く~~、自然は、厳しいのだ。
*G10:Photo chie

ベニカエルアンコウのペア

ベニカエルアンコウの産卵の季節です。
オスは、メスを探してよく居場所を変えています。
メスが見つかると、ストーカーとなりメスから離れません。
*C-760


↓左側の膨らんだ子が、メスです。


ベニカエルアンコウのペア



↓こちらもペアです。右上側の個体がメス。
オスは、左下側・・・前を向いていますので、解りにくいかな・・。


ベニカエルアンコウのペア

ウツボ

今日のスナップは、お気に入りのウツボです。
ウツボ全般が、好きなわけじゃなく・・・この子が、お気に入りなのであります。
この特徴のある顔・・・出会えばすぐにピンとくると思います。
*C-760



ウツボ


 


6月21日(日)雨曇り・南西
雨が降ったりやんだり・・・またまた日差しが少し出てきたり・・です。
今日も静かな秋の浜で潜ってきました。
マズは、今年すでに数個体姿を現しているフタイロハナゴイyg狙いです。
ゲストさんは、ここでじっくり腰を据えていたので、おいらは近くをうろうろしてみました。
コクテンベンケイハゼの成魚が、多めに見つかりました。
じっくり見れば居るものですね。
久しぶりにコロダイygが見られました。
幼魚と言っても・・15cm以上の子。
アマアミイスズメダイyg・・・これも、ちょっと大きくなった子。
印象に残ったのは、ベニカエルアンコウです。
今日は合計6個体。
ペアだったのは、2組です。
その1組は、メスを先頭に移動中。オスは、大きなメスの後を、離れないように
追いかけて行きました。
産卵の季節のベニアエルアンコウでありました。
水温は、20~17℃・視界は、20m以上見えているエリアがあり・・・
イサキやタカベの群れが良く見えました。
また、キンギョハナダイの群れが、見られる場所ではホントに・・・いい眺め。
小さな生き物だけに目を向けるのではなく、青い世界の景色もお薦めです。
他には、ムチカラマツエビ・ヤシャハゼ・オオモンハタyg・ダイダイヨウジ・
リュウモンイロ・チゴミドリガイ・ヒロ・サガミリュウグウ・ルリハタyg
など。

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2009年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード