fc2ブログ

イロカエルアンコウ




イロカエルアンコウ






FUJI/FinePixF31fd/UCL165-AD/

最近、迷いに迷っているイロとオオモン。
横からの証拠写真もほしい!所ですが、環境が・・・。
とりあえず顔だけです。

今回は、この顔だけのカットから得られる雰囲気?で・・・イロ!

この子の潜んでいた場所は、オオパンカイメン。
カイメンとセットで居るのは、オオモン・・ってパターンが多い。

そんな訳で、悩んでます。
やはりせめて胸鰭を撮らんとダメじゃの~


ネットでいろいろ見ていたら・・・イロとオオモンのハイブリッドみたいのも居るらしい・・
コレだけ似てたんじゃ間違いも起こるわな~




カンパチ



カンパチ





FUJI/FinePixF31fd/

ケイカイで2度、囲まれました。





11月4日(木)曇り晴れ・北東
朝は少し冷え込んでいます。11月らしい陽気です。
こんな四季を感じられるのも、いいものです。
大島の海の中も同様に四季を感じられるので、潜り時です。
今日は、初めての伊豆大島というゲストさんと潜りに行きました。
■秋の浜:水温:23℃・視界10m前後
昨日より少し白っぽくなってしまいました。
オーソドックスなコースをうろうろしてきました。
チシオコケギンポ・アジアコショウダイ・キリンミノカサゴyg・カゲロウカクレエビなどを見て
ジョーくん付近まで。
ココでは、アカオビコテグリがたくさん見られました。やけに数が多いな~
帰りは、イサキの群れ・タカベの群れ・大きなブリなどが見られました。
浅場では、ベニカエルアンコウ・コウワンテグリなどです。
カエルアンコウの仲間が多いんですよ~なんで話していたら・・・
グレーの子と黒の子が、居ない!困るな~。
■王の浜:水温23℃・視界10m前後
浅場では、相変わらずイワシの仲間が綺麗です。
沖合いでは、イサキの群れ。
ココでは、ハタタテハゼが見つかりました。
側では、アマミスズメダイも居ました。
フタスジタマガシラyg・ツユベラyg・スミツキベラyg・サラサゴンベ・アカホシカニダマシ・
イソギンチャクエビ・ミナミギンポなどなどです。
印象に残ったのは、イロ?オオモン?カエルアンコウです。です。
オオパンカイメンに乗っていた所を見つけました。
写真を見てみると・・・オオモンかな?とも思えるし・・・イロかも・・とも。
ホソジマオトメウミウシなんかも見つかりました。
大きくて7cmくらいありました。
■ケイカイ:水温23℃・視界8~10m
ここも同じような視界です。なんだか、島中・・・これかも。
マクロモードで沖へ進むと、カンパチの群れに遭遇。
かなり近くまで寄ってきて、ゲストさんも喜んでいました。
大きなブリも2匹で登場。
アオウミガメも紹介することが出来ました。
他には、クマドリカエルアンコウ・ニラミギンポ・ミナミギンポ・ベニキヌヅツミ・トラフケボリ・
キリンミノ・アカネコモンウミウシ・などなどです。


伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2010年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード