fc2ブログ

フシウデサンゴモエビ



フシウデサンゴモエビ





Canon/S90/UCL165-AD/

いつも岩と岩の隙間に居る。

当然外敵も多いので、隠れているのが当然であろう。

稀にいい場所に居る時があるので、その時がチャンス。

根気良く探すのみ・・・なのだ。



キリンミノ幼魚




キリンミノ幼魚






Canon/S90/

いつも岩の側面に張り付いて下を向いていることが多い。
今回は、その下にカメラだけ入れてだいたい・・・の感覚でパチ。

このお魚・・・古い図鑑 日本の海水魚 では、キリンミノカサゴとなっている。
新しい図鑑 日本の海水魚 では、キリンミノ
魚類写真資料データベースでは、キリンミノ





11月7日(日)曇り・北東~南西
風が弱いので寒さを感じませんでした。
■秋の浜:水温23℃・視界10~15m
昨日よりも視界が良くなりました。
1本目は、ハゼ地帯です。
最初に立ち寄った、クマノミ城はミツボシクロスズメダイが成長して・・
キンギョハナダイも多くいい眺めでした。
ハゼは、ヒレナガネジリンボウ・ネジリンボウ。ホタテツノハゼ属など。
そして、例の・・・ストーカー(ミノカサゴ)も登場です。
終始我々と移動してきます。
印象に残ったのは、ハナハゼのディスプレー?ケンカ?です。
定番のお魚ですが、この時ばかりは・・・大変綺麗。
2本目は、正面付近でゆらゆらと・・・。
イサキの群れが見応えあり!です。
ここら辺から皆さんおのおの・・・目にとまった被写体を撮ったり・・観察したり・・
浅場では、安全停止をしながら・・・また、のんびり・・・。
自由な時間を満喫してもらいました。
ということで、ガイドの僕をいつも見ているような方も少なく・・・
何かを見つけても、誰もこちらを見てくれない(‐‐)
ま~たいしたものを見せているわけじゃないので、好きな生き物を見ている方が100倍楽しい!
はずなので、そのまま証拠写真を撮って、また散策・・・という感じでした。


伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2010年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード