fc2ブログ

イロカエルアンコウ




イロカエルアンコウ






FUJI/FinePix F31fd/UWL105-AD/S2000/

岩の上に居るイロカエルアンコウ。
この場所から獲物を探しているのだろう。




11月10日(水)晴れ・南西
今日も風が強く、空気は、乾燥しています。
伊豆半島や富士山がくっきり見えるいい季節。
■秋の浜:水温21℃前後・視界15mくらい
今日もやっぱり魚影は濃く、イサキは、昨日同様ですごい。
1本目は、イチデジを持ったゲストさんとマンツーマンで入った。
5分くらい進むとゲストさんが、スレートにカメラの調子が悪いので
いつもより少し下までのリクエストに変更と・・・。
下の方といってもあとぱぱは、-30mを最大水深にしていますので、
そこまでゆっくり下がってゆっくり上がりました。
いつも被写体の場所でゴソゴソしているゲストさんにとっては、
少し新鮮だったようで、ゆっくり見れて良かった!とか・・・。
そうそう、見ることってすごく大事です。
2本目からは、SHOPさんのゲストさんも合流して潜りました。
初心者さんだったので、マズはリクエストの場所まで。
そこから様子を見ながら上がり始めました。
イサキの群れを見ていると、横から大きな魚!
1,5mくらい?もありそうな大物でした。
ゲストさんも見られたので、感動だったようです。
これで大島は、いつもマグロが見られる場所だ!って勘違いしてくれる事でしょう・・・(^^;
3本目は、浅めの場所で。
久しぶりにネコザメのタマゴを見に行きました。
タマゴには、少し亀裂が出来始めていました。中の様子は・・・ちゃんと育っているようです。ヨシヨシ!

ゲストさんのBCDのインフレーターの調子が、イマイチでした。
操作しなくてもBCDにエアーが、入ってしまう症状です。
これだと急浮上をしてしまうこともあります。
自前のものをお持ちの方は、吸気ボタンの動き具合を確認してみましょう。
スムースに動けば、OK
ボタンを押したら、そのまま!とか戻りが遅い!・・なんて場合は、怪しいです。








ノコギリハギ幼魚




ノコギリハギ幼魚







Nikon/D300/micro105mm/D2000+S2000/

好きな被写体の場所へ立ち寄る。

手頃な水深帯なので、然程時間を気にせずに撮影が楽しめる。
でも、同じ場所でず~と居るのは箱型潜水になるので、よろしくない・・・
ある程度余裕をもって上がり始める必要がある。

そこでだ。
この場所だけにするか・・・他にも立ち寄るか・・・選択しなくてはいけないのだが、
ツイツイ好きなお魚だけと遊んでしまう。

そんな性分なのであります。
結果、リサーチの成果もほとんどなくEXとなる羽目に・・・



Nさん




ダイバー






FUJI/FinePixF31fd/UWL105-AD/

ここ数日は、イサキの群れがいい感じ。

そして、時々押し寄せるタカベの群れ。

アオリイカの群れも見られています。



魚群を追う・・・ゲストNさんです。






お知らせ

今度の13・14日の週末:ファンダイビング大募集!





伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2010年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード