FC2ブログ

フシウデサンゴモエビ




フシウデサンゴモエビ







Nikon/D300/micro105mm/D2000+S2000/

これまた・・・かっこいい!  






クリアクリーナーシュリンプ


クリアクリーナーシュリンプ







Nikon/D300/micro105mm/D2000+S2000/

かっこいい! 





セボシウミタケハゼ




セボシウミタケハゼ






Nikon/D300/micro105mm/D2000+S2000/





アオヤガラ




アオヤガラ






Canon/S90/

イワシの仲間を追っている所です。
いつもならこんなに寄れないのですが、今回は僕の事が見えてない?

40cmくらいあるアオヤガラでした。


チャンスかな~と思ったら、準備して・・・
それなりの寄り方が、ポイントになると思います。

集中している相手に気がつかれないように・・・

要は、何になればいいだ? 






ブリ?




ブリ?





Canon/S90/

ワイド側28mm相当で撮影。1m弱のお魚です。

実は、こんなイメージでニタリを狙えれば・・・と準備はしているんですが、
そう簡単にはいきません。

今回は、何度か向こうから近づいてきました。
来てからじゃ、間に合いません。
準備して待つ・・・です。

要は、妄想しちゃえばいいわけです。





クダゴンベ




クダゴンベ






Canon/S90/

よく動くクダゴンベ。
そのままね~と願いながら、1枚パチリ。



12月5日(日)晴れ・南西
大変、穏やかです。こんな週末は、いいな~。
海も静かでした。
■秋の浜:水温20℃・視界15mくらい
1本目は、右のコースへ出かけてきました。
見慣れないウミウシとイソコンペイトウガニを見て駆け上がり地帯へ。
遠めになにやら大物の影。
近づいてみると、クエでした。大きさは、1m以上あります。
そのまま中層を移動。イサキなどを見ていると、今度は、ブリ?が接近してきた。
息を堪えて・・・一番近くでパチリ。
こうゆうのは、相手の動きに期待して準備をしておくといいです。
ただ期待はずれも多いですけどね。
狙いのクダゴンベは、すぐに見つかりました。
アヤトリカクレエビを見て帰り始めました。
ヒトデヤドリエビ・ノコギリハギyg・ハタタテハゼ・テングダイ・ミナミギンポなど。
2本目は、左の砂地へ。情報の大きなウミテングは、外れ。
ハゼは、ヒレナガネジリンボウが数箇所で見られています。
カスザメ・ホタテツノハゼ属などなど。
浅場では、イワシの仲間が日差しに光って綺麗でした。




伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2010年12月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード