FC2ブログ

カザリイソギンチャクエビ




カザリイソギンチャクエビ





Canon/S90/UCL165-AD/


イソギンチャクに住んでいるカザリイソギンチャクエビ。
この種なら数もまずまず居ますので、撮影にはお薦め。

こんな被写体でいろんな撮り方の練習を試してみましょう。





アカホシカクレエビ




アカホシカクレエビ






Nikon/D300/micro60mm/S2000+Snoot/

時々見かける光景です。
ただ、ず~~とここに居るわけじゃないようです。
やはりイソギンチャクの方が、住み易いのだろ。





12月6日(月)晴れ・南西
風が弱い静かな日でした。
今日は、午前中、体験ダイビングをしてきました。
水温は、やや低めですがこの程度なら春先の水温よりも高い。
海は、すごく綺麗だし・・・この時期の方が、お薦めなのだ!
ゲストさんもすぐに慣れてきて、綺麗な海を満喫していました。
特に最後の梯子側で日差しのあるかな・・・群れを見たり
うろうろ自由行動をするのは、お薦めかも~。
一息入れて午後から遊びに行きました。
■秋の浜:水温19~18℃・視界20m
いや~バツグンの視界です。
やや水温は下がりましたが、この時期、潜らにゃそん。
沖へ出る途中は、イサキの大群+アオリイカの群れです。
何か大物が、来たのか?動きがいつもと違う感じを受けました。
ネライの場所で撮影開始。
キヌヅツミガイの仲間を撮りました。出来上がりを見ると側にムチカラマツエビが。
撮っている時には、全く気が付きませんでした。
場所を移動して・・・今度は、小さなムチカラマツエビ。
これまた、出来上がりを見たら、キミシグレカクレエビでした。
帰りがけには、クマドリカエルアンコウ・ヤギの仲間に乗ったアカホシカクレエビ・
ハタタテハゼなどを見ました。



伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2010年12月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード