FC2ブログ

ミヤケテグリ幼魚




ミヤケテグリ幼魚





Canon/S90/UCL165-AD/

かわいらしい子・・・みっけ。







キリンミノ幼魚




キリンミノ幼魚






Canon/S90/

イサキの群れが、後ろに広がって来た~~
でも、これが限界。


もう少し運が良くないとダメか~~ 






オオモンカエルアンコウ




オオモンカエルアンコウ










Canon/S90/

この岩が、大変お気に入りなのだろう。

ちょうどゲストさんが、後ろに来た所を1枚。




イソカサゴ+タコの仲間





イソカサゴ+タコの仲間







Canon/S90/UCL165-AD/

岩場でタコの仲間を見つけた。
そのその穴から出てきたので証拠写真を撮ろうとしたら・・・
こちらの動きを察知したのか、穴へ戻ってしまった。

そこへ・・・イソカサゴの登場である。
タコの上で停止。

そんなシーンです。


タコの存在が、解りにくいかな~。



ハナタツ





ハナタツ






Canon/S90/UCL165-AD/

最初に出会った時と同じ場所に居ます。
撮影するには、かなり苦労する場所ですが、
ハナタツにとっては、住み易い場所なんでしょう。





12月12日(日)晴れ・北東
やや北東風。
■秋の浜:水温17℃・視界15m~
そんなに風は強くない。ま~ま~の波。
マズは、綺麗なヤギに着いていたアカホシカクレエビの場所へ。
今日は、ポリプが開いてなくて・・少し残念。
先では、キリンミノyg・オオモンカエルアンコウをチェック。
ウミウシ好きのゲストさんが、極小のウミウシを発見。
ミルの上に乗っているので、どうにか解る程度のサイズ。
3mmくらいだろうか?そろそろ虫眼鏡携帯して潜らないと・・かな。
■野田浜:水温17℃・視界15mくらい
ここも水の状態は、同じ感じです。
ベニキヌヅツミは、産卵をしていました。
アーチの根の付近で重点的に遊んできました。
黒いクマドリカエルアンコウは、体に小さなポリプが・・・
綺麗な飾りが着いた感じです。
ハナタツは、イソバナに着いていました。
ホリミノウミウシの仲間・マツカサウミウシ属の1種・ミレニアムマツカサウミウシ・
他が見られました。
最後は、リュウグウウミウシ・シロミノウミウシを見て上がりました。




伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2010年12月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード