FC2ブログ

アデヤカミノウミウシ





アデヤカミノウミウシ







Canon/S90/UCl165-AD/

今日は、セルフゲストさんと潜ったので、イチデジと潜っても良かったのですが、
海が、揺れているかな~と思い、コンデジと潜りました。


なかなか、いい選択 





12月13日(月)曇り雨・北東
風が強い~~。しかも、雨も降り出した。
どうしても、海へ行くモチベーションが下がりやすい天候ですが、
潜ればチャント出会いがあるのです。フムフム。
■秋の浜:水温17℃・視界15mくらい
入る時と出た時では、波が高くなる傾向でした。
上級者のセルフダイバーさんだったので、とりあえず1本ココで。
沖へ進んでいくと、暗い海の中で少し白っぽい大きな魚が・・・
近づくとコブダイのデカイ奴でした。
いつもならビュ~ンと逃げてしまうのですが、今回はのんびりしている。
もしかして、かなり寄れるかな?と期待しながら泳いでいると、
側にもう1個体大きめのコブダイが居ました。
その2匹は、1回接近して、ぶつかり合う様な・・・
これは!オーシャンズのようなケンカシーンが見れちゃうぞ!と思う僕は、まだまだ、アマチャン。
そのまま2匹は、離れて行きましたとさ。
気を取り直して、散策です。
久しぶりに見つかったのは、オランウータンクラブ(クモガニの1種)です。
綺麗な場所に居たので、ココでしばらく撮影。
浅場は、ユレユレだったので早々に上がりました。
■王の浜:水温19℃・視界15mくらい
やっぱり静かな海が、いい!って事で、王の浜でのんびりです。
前回、気になっていたヘビギンポの仲間の場所へ。
それらしい奴は、居たのですが・・・なんだか、普通の奴にも見えるし・・違うかも・・だし。
婚姻色を見られないとさっぱり解らない。
側では、やせ細った感じのヨゴレヘビギンポの幼魚が見られました。
沖へ出る途中、黄色の大きなイロカエルアンコウは、健在でした。
印象に残ったのは、ミヤケテグリです。
2個体同じ場所で見つかりました。幼魚の頃とかなり体色も変わっています。
岩の下に入り込んでから・・・背鰭を広げたりしていました。
これじゃ・・・撮れません。
なにげに・・・王の浜には、ミヤケが、多く見られるのかも。
ちゃんと越冬もしているかも。
産卵行動も。
他には、アデヤカミノ・カンムリベラyg・ツユベラyg・クリアクリーナーシュリンプ・
ナカザワイソバナガニ・ヒメゴンベ・などなどです。



キミシグレカクレエビ




キミシグレカクレエビ






Nikon/D300/micro100mm+UCL165-M67/S2000+Snoot/

最近、マイブームの雰囲気です。

こんな感じで・・・自己満足で遊ぶ。 





伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2010年12月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード