FC2ブログ

シボリキンチャクフグ幼魚





シボリキンチャクフグ幼魚





シボリキンチャクフグ幼魚








Canon/S90/

暗い海の日、ライトで水底を散策しながら移動していた時に出会えた子。
キラリと光るブルーの斑点が、目に飛び込んできて・・・
一瞬でテンションが、上がりました。

ユレユレの水底の中・・・気迫&運で撮ってきた証拠写真なのであります。

ちなみに、伊豆大島では、珍しいお魚です。







マグロの仲間





マグロの仲間







FUJI/FinePixF31fd/UWL105-AD/

慎重にシャッターを切ったつもりだったが・・・
こんな時は、流し撮りが良かったか?

証拠写真には、なります?




12月20日(月)晴れ・南西
朝からイルカちゃんの様子が、気になり・・とりあえず、チェック。
風が吹き始めていたので、水面がパシャパシャしていているかどうか・・・よく解りません。
そんな訳で、今日は秋の浜へ行きました。
■秋の浜:水温20℃・視界15mくらい
マズは、群れ狙いです。
イサキの数がものすごいです。タカベも居ますが・・・圧倒的にイサキが多い。
眺めていると水面に居たメジナの群れがイサキの群れに突入。
イサキも驚いた様子で一斉に泳ぐ。
変だな・・・と感じたその瞬間、マグロの仲間が、10匹以上でカットンデ行きました。
すごい迫力です。今日の大物は、コレですね。
その後は、水底に下りてアカスジカクレエビ。
今日は、イソバナカクレエビも見つかりました。かなり小さい・・・。
ウミカラマツエビも見つかりました。これも・・・解りにくい。
少し流れがかかっていたので、フタイロハナゴイygは、元気に泳いでいました。
綺麗なお魚です。
浅場では、チビハナダイ・ゼブラハゼ・ガンガゼエビ・キリンミノyg・カエルウオ・
ニラミギンポ・ミヤケテグリyg・ヒメニセモチノウオ・などなどが目に止まりました。
まだまだ、この時期にしては高めの水温。お魚達も元気です。



伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2010年12月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード