FC2ブログ

ニシキウミウシ





ニシキウミウシ








Nikon/D300/micro105mm/D2000+S2000/

実は、触角が奇形。

クリスマスとは、全く関係ないのですが、雰囲気だけで・・・
どんな雰囲気? 







12月25日(土)晴れ・西
今日も西強風です。高速船欠航。気温、低い。
か~なり寒い。でも、海はすごく快適なのだ!
陸が寒いから、暖かく感じるのかも~
■秋の浜:水温18℃・視界20m
今日も大物を求めて、うろうろ。
結果は、昨日同様でイサキの大群のみ。
でも、これはかなりの群れなんです!是非、見てもらいたいのですが・・・一人で満喫。
今日、見かけたアカスジカクレエビのお腹には、タマゴが抱かれていました。
ヨツバネジレカニダマシも見られました。
小さいので肉眼ではその正体すら解らなかったのですが、
出来上がりを見たら、かわいい奴でした。
浅場では、ゼブラハゼが数匹の群れを作っていました。
印象に残ったのは、ニシキウミウシ。
よく見かける大きめの個体だったのですが、なんだか変?
よく見ると、2本の触角が、やけに近い。
1つの出所から2本出ていたんです。
こんな奇形は、初めて見ました。

強風の日は、陸上で風に吹かれているとかなり体感温度が下がります。
ここで重要なのは、防寒。
頭部は、ニット帽で耳まで隠す。
手は、ホームセンターなどで売ってるようなウエット生地の手袋が重宝するかも。
濡れた器材をセットする際にも便利です。


伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2010年12月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード