fc2ブログ

スケロクウミタケハゼ





スケロクウミタケハゼ







Canon/S90/UCL165-AD/

まだまだ、生き残っているスケロクウミタケハゼです。
大きめのトサカを捜すと見つかる。






ウミテング





ウミテング








Canon/S90/UCL165-AD/

探し物をしていてジットしていると、手元で動くものが・・・
それが、コレ!


一般人が、想像するお魚の形状とは、全然違う。




イチモンジハゼ





イチモンジハゼ







Canon/S90/UCL165-AD/

ゲストさんを待っている最中にパチリ。
かわいらしい顔であれば・・・なんでもいいんです。







1月8日(土)晴れ・北東~南西 NO.3+4
朝は、なかなかの冷え込みです。予報に反して風が弱めでした。
今日は、ゲストさんと潜りに行きました。
■秋の浜:水温16℃・視界15mくらい
微妙に水温が上がりました。この少しが、大切です。
1本目は、ウミウシ狙い。
最近は、ツノザヤ系のウミウシの遭遇率が上がっています。
最初にツノザヤウミウシ。これは、大変小さな子。
次にウデフリツノザヤウミウシ。これは歩くと1,3cmくらい。
そして、カンナツノザヤウミウシは、コケムシの仲間に乗っていました。1.2cmくらい。
2本目は、左の砂地へ。イロカエルアンコウygの場所です。
ゲストさんの撮影中に砂地でホシテンスygが見られました。白っぽいタイプ。
その後、移動するとネッタイミノカサゴyg。
最近は、ほとんどキリンミノばかりだったので久しぶりです。
他には、チビハナダイも見つかりました。
印象に残ったのは、イサキの群れです。
360度見渡しても全部イサキでした。久しぶりの大漁!?
満足して、上がり始めました。
他には、ウミテングも見つかりました。これは、大きくて7~8cmありました。
他にもいろいろ・・・・です。



タスジウミシダウバウオ





タスジウミシダウバウオ






Nikon/D300/micro105mm+UCL165-M67/D2000+S2000/

クローズアップレンズを付けて最短まで寄れました。
いつもは逃げちゃいますが・・・

ちょっくちょっく訪問していると、いい事もあるもんです。







伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2011年01月 | 02月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード