fc2ブログ

チビハナダイ





チビハナダイ







Canon/S90/UCL165-AD/

最近は、出会える機会が多め。
眼の動きを良く見て~~パチ。






イソギンチャクモエビ





イソギンチャクモエビ








Canon/S90/UCL165-AD/


1匹が、近づいてくると追い払っていました。
縄張り?あるんでしょうか。





イロカエルアンコウ





イロカエルアンコウ







Canon/S90/

久しぶりに訪問したら、まだ同じ場所に・・・
お腹が、膨らんでいたので食後のようです。
ココから獲物を狙っているのでしょう。





1月9日(日)晴れ・南西~西 NO.5+6+7
今日は、強風です。高速船は、条件付でしたが、どうにか就航していました。
午後には、風が弱くなりました。
■秋の浜:水温17~16℃・視界15~20m
今日も海の状態は、良好です。
1本目は、正面付近をうろうろ。
最初に、ツユベラygが目に止まりました。
成長してそろそろ白い模様が、消えそうな個体も居ました。
クロイトハゼは、立派なサイズのペアが見られました。
大きなヒラメを見て上を見上げると・・・とにかくイサキが、多いです。
そんな景色を見ていたら水面付近をマグロが通過しました。
帰路の途中でクマドリカエルアンコウ(黄色)アジアコショウダイygなど。
2本目は、やや壁寄りのコース。
浅場は、右へ流れて・・少し下では、左へ流れる・・なんだか、落ち着かない海でした。
オオモンカエルアンコウは、同じ場所。ザラカイメンの中です。
オレンジのイロカエルアンコウ(以前は、グレーだった個体)も全く同じ場所。
ココは、かなり体の納まりが良いのだろう。
クシノハカクレエビ・アカホシカクレエビ・ナカザワイソバナガニ・フタスジタマガシラygなどなど。
3本目は、リクエストでゲストさんの好きなエリアの散策。
これといったウミウシを発見出来ず・・・残念。ミチヨミノは、大中小と3個体居ました。
他には、チビハナダイ・モエビ・ムチカラマツエビなど。
浅場では、ベンケイハゼ・オキナワベニハゼ・オオメハゼ・フトスジイレズミハゼ・ミサキスジハゼ・
コクテンベンケイハゼ・カモハラギンポ・ニラミギンポ・テンクロスジギンポ・
クロスジギンポ・カエルウオ・などなどです。


伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2011年01月 | 02月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード