fc2ブログ

イロカエルアンコウ幼魚





イロカエルアンコウ幼魚








Nikon//D300/micro60mm/S2000/

数日振りに訪問してみました。
とりあえず、無事です。





アオサハギ





アオサハギ







Nikon/D300/micro60mm/D2000+S2000/

大きさは、2.5cmくらいのアオサハギです。
こちらの動きを見ながら、自分のポジションを変えていく・・・ニクイ奴である。
ここでイラついて追い掛け回すと、辺りは砂の煙幕で~~ということになるのであります。






1月14日(金)晴れ・南西 NO.12+13
予報よりは、風が弱く穏やかな1日になりました。
お昼頃の日差しは、暖かい~
■秋の浜:水温17~16℃・視界15m
なんだか、少し水温が高い?この1~2度の差が、かなりラクチン。
ま、長く入りすぎると寒いんですけどね・・・(^^)
最初は、久しぶりにセイテンビラメに出会えました。
鼻先付近に位置する背鰭の先端は、餌を誘き寄せる?役目をするようです。
下へ降りてアキノハマカクレエビを観察。
遠目からヨソギが、居たのでもしかしてクリーニングしてるのか?
すぐにそのヨソギは、泳いで行ってしまったのでその付近を見るとアキノハマカクレエビは、
水底に置き去り状態でした。
次は、ウミトサカに寄り添ったアオサハギ。
ここでしばらく遊んで上がりました。
帰りがけには、カエルアンコウの仲間の位置を確認。
他には、イボイソバナガニ・ムチカラマツエビ・アズマケボリ・セロガタケボリ・などなど。
中層は、今日もイサキが賑やかです。アオリイカも多数見られます。
やはりこの時期は、秋の浜が魚影が濃いですね~~




伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2011年01月 | 02月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード