fc2ブログ

クセニアウミウシ属の1種





クセニアウミウシ属の1種









Nikon/D300/micro105mm/D2000+S2000/

大きさは、1cmちょいのクセニアウミウシ属の1種です。
ミノの中身が綺麗です。

前回は、野田浜で見たかな。






イロカエルアンコウ





イロカエルアンコウ






FUJI/FinePixF31fd/






2月3日(木)晴れ・北東 NO.43
いい天気です。冬真っ只中ですが、今日の大島は、春です。
午前中は、作業に精を出しました。
好調に進み、お昼には一段落ついたので、海へ出かけました。
こんな日は、潜らにゃ~~ソン。
■ケイカイ:水温16~15℃・視界15~20m
久しぶりのケイカイです。ベタナギの海で気持ちいいです。
最初にコブダイの成魚の姿が、遠めに見えました。
悠々と横切って行きました。
根を超えると今度は、沖からサメ。タブン、ドチザメかな・・・
こちらに向かって泳いできたので、期待したのですが、
遠めの場所でこちらに気が付いたようでUターンです。そんなに嫌わなくても・・・。
帰路の途中では、大きなアカエイです。今日の大物は、こんな感じです。
何か素敵なウミウシは、居ないかな~~と探してみました。
今回の成果は・・・
フタスジミノ・サラサ・サキシマノミ・ハナミドリガイ・チゴミドリガイ・
リュウグウ・ヒブサミノ・などです。
1番のお気に入りは、クセニアウミウシ属の1種でした。
他には、新顔のイロカエルアンコウに出会えました。8cmくらいです。
秋の浜で見られているイロカエル達と同じ位のサイズです。
他には、クリアクリーナーシュリンプ・ベニキヌヅツミ・トサカガザミ・
アオサハギ・ニラミギンポです。
印象に残ったのは、ソリハシコモンエビです。
岩陰に居て、クリアクリーナーシュリンプと比べると体が、細い感じです。
体の模様も少なめです。
また、ナギの日には遊びに来ようと思います。




伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2011年02月 | 03月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード