fc2ブログ

ヒヅメコシオリエビ




ヒヅメコシオリエビ








Nikon/D300/micro105mm/D2000+S2000/

お好みのカイメンに住み着く種です。
コシオリエビの仲間なので、異尾類。







ヒヅメコシオリエビ 












ヒョウモンダコ





ヒョウモンダコ








Canon/S90/

水温の低い時期に見られる機会の多いヒョウモンダコです。
タコの大きさってどう表現するのか知りませんが・・・
頭みたいな部分(実は胴体になりますが。)は、4cmくらいでした。

毒があります・・・と言うと、え”~と思われる方も居るかもしれませんが、
ヒョウモンダコの方から、我々ダイバーを襲ってくることなんてありません。

タコを食べちゃう我々の方が・・え”~~でしょ






2月12日(土)曇り前・北東 NO.54+55
昨日に比べれば~~、問題なしのお天気。風もかなり弱くなりました。
午後にかけて波も弱まる傾向でした。
■秋の浜:水温15℃・視界10~15m
今日は、セルフゲストさんに加えてガイドゲストさんも合流したので、僕もお仕事です。
1本目は、少し近めの場所で散策してきました。
先日見つけたホソウミヤッコが、同じ岩の上で見られました。
テントウウミウシ・ヤギに着いたアカホシカクレエビなどが見られました。
移動していくと、砂地で小石の山が2箇所。
ココでは、クロイトハゼのペアが見られて居たのですが・・・
タブン、彼らのお仕事の成果なのでしょう。
かなりの大きさだったので、がんばったんですね。
2本目は、正面付近です。
チシオコケギンポ2色・オキゴンベyg・などを見て沖へ。
ウデフリツノザヤウミウシを数個体。
先日のイロカエルアンコウも見つからず・・・
オオモンも移動してしまっていたそうです・・・
また、いい場所に乗っていてくれると嬉しいですね~
いつも同じ場所に居ると感動も薄くなりがちですが、再会できれば感動できるかも!
他には、アカヘビ・ヒョウモンダコ・イソコンペイトウガニ・ヒメギンポなど。


さ~連休最終日は、快晴かな!








続きを読む

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2011年02月 | 03月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード