fc2ブログ

イロカエルアンコウ幼魚






イロカエルアンコウ幼魚






Nikon/D300/micro60mm/S2000+Snoot/

まだ~~頑張ってます!イロカエルアンコウ幼魚。





続きを読む

トウシマコケギンポ





トウシマコケギンポ 




Nikon/D300/micro60mm/S2000+Snoot/

伊豆大島では、個体数の多いトウシマコケギンポ。






3月3日(木)曇り晴れ・北東 NO.79+80
風は弱め。空気は、やや冷たい・・・
でも、海は好調です。
■秋の浜:水温17~16℃・視界10~15m
冬にしては、高めの水温をキープしています。
体的には・・・ラクチン。
壁沿いでは、ビシャモンエビがいつもの場所で見られています。
ムチカラマツエビも見つかりました。
-30mくらいまで行ってみましたが・・・クロフチススキベラygが、数匹。
この位の水深帯にいるアヤメカサゴが見られました。証拠写真をゲット!
ココから先を眺めてみると・・・-40mより先くらいまで見渡すことが出来ました。
更に先へ行くと、各種ハナダイの仲間やベラの仲間が、いろいろ出てきますが・・・
あとぱぱでは、ココが、リミットです。
深場ダイビング=減圧症では、ないのですが・・・
やはりリスクが、高いのは事実なので、無理は禁物です。

左砂地のイロカエルアンコウ幼魚に会いに行ってみました。
今日も全く同じ岩に!訪問者も少ないので、ストレスもないのでしょうね。
かわいらしい表情を観察出来ました。
タツノイトコのペアをチェックして・・・ベニカエルアンコウをチェックして・・・帰りました。
ウミウシは、コノハミドリガイ・チゴミドリガイ・イガグリ・リュウモンイロ・ニシキ・キイロなど。
梯子の側でヨコエビの仲間と遊びながら安全停止をしてEXでした。





続きを読む

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2011年03月 | 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード