fc2ブログ

ブダイ





ブダイ









Nikon/D300/micro60mm/D2000+S2000/

ブダイの歯は・・・海藻だらけ。

流石にこの歯のクリーニングは、してくれないようだ。

・・・ですよね。







ベニシボリ





ベニシボリ








Canon/S90/UCL165-AD/

砂を払って探す手間もなく・・・歩いていたベニシボリです。
浅い場所で見られるので、ふわふわしちゃうと撮れません。




コブヌメリ





コブヌメリ








Canon/S90/UCL165-AD/

ヤマドリの青いドット模様もいかしてますが~
コブヌメリの模様も負けてません!

ちょっとした目を引く部分が、重要なのは人類と同じ・・かな。







ニシキツバメガイ





ニシキツバメガイ








Canon/S90/UCL165-AD/

大島では、このタイプのウミウシは珍しいのです。
1.5cmくらいのニシキツバメガイです。







5月23日(月)曇り雨・北東
一転して少し涼しい?寒い?1日です。
今日は、日帰りのリピーターさんと潜りに行きました。
■野田浜:水温19~18℃・視界10mくらい
少しブランクという事で安心して潜れるポイント。
海はナギです。沖のアーチの根付近で流れがありました。
浅場では、まずベニシボリ。タマゴが数箇所で産み付けられていました。
沖へ進むとヒメギンポの産卵行動が、これも数箇所で。
産卵の期間は、長いですね。
アーチの根でいつもの白いハナタツを見ました。
流れていてもイソバナの間に入り込んでいるので、ハナタツは安定した状態でした。
ハナタツにとって住みやすい場所なんですね。
デカいイセエビを見ていたら、側にネコザメ。少し若い個体です。
いつもは、隠れているデカいイシダイは、根の上で泳ぎながら餌を食べていました。
最後は、ニシキツバメガイ。
1匹見つけたら・・その横にももう1匹。綺麗なウミウシです。
■ケイカイ:水温19~18℃・視界10m~
今回のゲストさんは、昨年の今頃ケイカイでフレンドリーなカメと遊んだ経験のある方。
と言う事で?ケイカイのリクエストです。
野田浜の時にも、イルカが出るかも~と適当なことを言った私ですが~
ここケイカイでも以前に見たことあるんです!なんて~~。
ゲストさんは、期待していなかったそうですが、
イボヤギの根の付近でふと後ろを・・振り向いたら奴が居た!
イルカちゃんであります。しかも3頭お揃い状態。
ゲストさんは、真正面から泳いできて、側を通過していったのでびっくりしたそうです。
僕は、後姿だけ・・(^^;ま、いいです。
証拠写真を撮る間はありませんでしたが~
記録に残らない思い出もいいモンデス。
他には・・・ま、今日は、いいですね。







シロオビコダマウサギ





シロオビコダマウサギ









Canon/S90/UCL165-AD/

ウミトサカの中にこんなのが、埋もれています。
貝の大きさは、1cmくらいです。








伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2011年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード