fc2ブログ

カエルウオ





カエルウオ









Canon/S90/UFL-M150-ZM80/

今年は、大島へ時々、潜りに来ていただけるダイバーさんに・・
梯子のカエルウオ居なくなっちゃったの?と質問されました。

実は、ニジギンポが、先に入り込んで・・タマゴを育て始めていて~
そこには、入り込めないようです。

タマゴを育て始めると、近づいてくる者には、攻撃的になるので
いつものカエルウオも追い払われているのでしょう。

この場所は、かなり水面に近い方のパイプ。














ナカソネカニダマシ+タマゴ





ナカソネカニダマシ+タマゴ










Nikon/D300/micro60mm/D2000+S2000/

お腹にタマゴを抱いているナカソネカニダマシ。








9月6日(火)晴れ・北東
秋を感じる朝。雲も・・風も・・空の色も・・
日が沈むのも早くなりました。
午後になるとすぐに涼しくなりますので、大島へ起こしの際には、長袖が、必需品です。
この涼しさで蚊も活発になります。虫刺されや虫除けは、まだまだ必需品ですよ!
■秋の浜:水温26~22℃・視界12~15m
今日は、遊び。
1本目は、ニタリ狙い。特に前半戦に的を絞ってみました。
浅い場所を沖へ出るとイサキやタカベが、多いです。
しばらくニタリ待ちをしてみたものの・・ダメ~
そこで、いつも行かない少しだけ深い場所をちょろりと回って帰り始めました。
そこで上を見ると~”でた~~!”ハンマーヘッド!
カメラの準備全然してなかったので、見ただけで終わり。
前半戦に出てくれよ~(--)
2本目は、海の様子が変わって流れです。
沖では、終始落ち着かない・・
ベニカエルアンコウのペアは、前回見た時と同じポジションでした。
浅場では、オオメハゼが、数個体見つかりました。
どの子もけっこう・・小さい。僕は、もう裸眼じゃ見えません。
一応、頑張って写真を撮ってみました。
印象に残ったのは、ナカソネカニダマシ。
1個体見つけたので、カメラを向けて見るとなんだかお腹が、膨らんでいるのに気が付きました。
もしかして~~と思い、じっくり見ると、たくさんタマゴを抱いていました。
出来上がりを見るとタマゴは、発眼していました。
すご~い!












伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2011年09月 | 10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード