fc2ブログ

ヤノダテハゼ幼魚





ヤノダテハゼ幼魚


OLYMPUS XZ-1 UCL165-M67






小さかったので、一応・・撮ってみた。
ヤノダテハゼの幼魚だと思いますが・・








ウイゴンベ





ウイゴンベ



OLYMPUS XZ-1







伊豆大島では、ゴンベの仲間の中で一番個体数が多い・・ウイゴンベです。





アオスジオグロベラ・オス





アオスジオグロベラのオス


Nikon D300 Micro105mm D2000 S2000





たまたま近くを通過した時に運良くピントがあると・・これ。





12月13日(火)曇り晴れ・北東
冬らしい空気の冷え方です。
午前中は、掃除をして・・午後から防寒対策をしっかりして海へ。
■秋の浜:水温19~18℃・視界15m
水面はやや波です。今日は、フタイロハナゴイygの場所へ。
岩陰に隠れるのですが・・・側に居たサラサエビが気になる様子で
近づいては、ツンツンしていました。
外で泳ぐ姿をみられずじまい。
移動してウミウサギの仲間やタテジマヤツコygなどを見ました。
クジャクベラygも目にとまりました。側でアオスジオグロベラのメスが泳いで~~
そしたら、今度はオスが見つかりました。
久しぶりに出会えたのでここで証拠写真を撮ってみました。
浅場では、クログチニザygに挑戦。次は、ブチススキベラ。
そして、カガミチョウチョウウオとムスメハギ。
最後は、フシウデサンゴモエビを見て上がりました。

少し流れがあったので、魚影が濃い。いい海です。







伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2011年12月 | 01月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード