fc2ブログ

スミゾメミノウミウシ





スミゾメミノウミウシ


OLYMPUS XZ-1 UCL165-M67







最近は、そんなにたくさん見られないので・・撮影してみました。




水温が、低くなっています。
体が冷え切らないように、時間を調整して潜る事が、体調管理に大事です。

撮影も・・素早く!集中して!・・撮れるように意識して練習。










マツバギンポ





マツバギンポ


OLYMPUS XZ-1 UCL165-M67









1月18日(水)晴れ・北東
日差しが出てます。少し気温も高くなりました。
■ケイカイ:水温15℃・視界15m~
久しぶりにココに来てみました。
いつもの場所では、マツバギンポが2個体。
毎度の事ですが、ちゃんとカメラ撮影もさせていただきました。
ニシキウミウシの幼体(フルーツポンチタイプ)・コノハミドリガイ・
サガミリュウグウ・などのウミウシが見られています。
他には、カンムリベラyg・ベニキヌヅツミ・ヒトデヤドリエビ・など・・。
印象に残ったのは、ウズラカクレモエビ。
何気なく探してみると・・小さな個体が見つかりました。
かなり見つけ難いエビです。
■野田浜:水温15℃・視界15m~
浅場では、最初・・ダイダイウミウシが見つかりました。
沖へ出る途中は、スミゾメミノ。
沖合いでは、イナバミノウミウシとホリミノウミウシ属の1種。
ニラミギンポの成魚・チビハナダイなども見られています。
帰りがけには、カンムリベラyg・ベニシボリ・アンコウウバウオなどです。

ここでちょっと落し物をしてしまったので、明日の朝もココにこなくては・・(--;





伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2012年01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード