fc2ブログ

イシガキフグ







CANON S90 UFL-M150-ZM80







2月16日(木)雲り
朝から曇り。午前中に作業をして午後から海。いつものパターンです。
■ケイカイ:水温16~15℃・視界15m
朝よりは、風が弱くなり波は問題なしの状態でした。
沖へ出ると少し流れがあり、お魚もたくさん泳いでいました。
ケイカイでは、よく見られるテングダイにカメラを向けて動画。
明るいライトが、ちょっと嫌・・みたいです。
次は、大きなイシガキフグ。正面に回り込んでカメラを向けてみました。
動きが鈍くてライトを当てていても、逃げません。
でも・・嫌なんでしょうね。
揺れがあったので、カメラにぶつかりそうに寄ったり・・離れたり・・
大きなお魚では、逃げないような生き物なら動画でもなかなかいいかも。
側では、キカモヨウウミウシが見つかりました。
移動すると、今度は、アオウミガメ。
ちょっとだけ気が付くのが遅かった~
泳ぎだしていたので、撮影が出来ませんでした。
追いかけないとゆっくり泳ぐものですね~
また、次回!撮れる事を期待してみます。



アナモリチュウコシオリエビ




アナモリチュウコシオリエビ


OLYMPUS XZ-1 UCL165-M67






2月15日(水)曇り・北東
1日曇り空でした。風は、弱いです。
■秋の浜:水温16~15℃・視界15m
今日も空いている海です。今日は、S90で動画練習です。
アライソコケギンポ・オオモンカエルアンコウygなどを見て移動すると
ウミテングが見られました。大きめの個体です。
以前出会った場所と同じでした。
ムチカラマツエビ・アカホシカクレエビ・ホウセキキントキなどを見て帰り始めると~
また、流れです。
イサキが、中層を埋めつきしていました。
浅場では、チシオコケギンポ・カエルウオで動画練習。







マツバギンポ幼魚






OLYMPUS XZ-1 PCU-01 FIX LED750DX







浅場で見られているマツバギンポ幼魚です。
今回は、コンデジ動画で撮影してみました。

穴から出たり移動したりするので、数回撮影してあわせたものです。
露出の加減を変えています。

動画の編集は、XZ-1付属のソフトで出来る範囲で行っていますが・・
もうちょっとイジルには、編集ソフトが必要みたいですね。

しばらくは、この程度で頑張ります。





2月14日(月)雨・北東
今日は、肌寒い雨の日でした。
サンルーム室内のペンキ塗りをしました。
天井部分の木部を塗っているので、姿勢が辛い・・
そんな訳で長時間の作業は、無理なのでコツコツ進めます。

海休です。




ハナミノカサゴ幼魚





ハナミノカサゴ幼魚 
CANON S90 UFL-M150-ZM80







2月13日(月)曇り晴れ・北東
午前中に作業をしてから、みんなで海へ出かけました。
お昼頃は、日差しも出ていていい陽気でした。
海の沖合いでは、今日も魚が跳ねていました。大物が居るんでしょうね~
■秋の浜:水温15℃・視界15m
今日も魚影が濃いです。深めの場所では、流れが強めでした。
印象的だったのは、イトフエフキのケンカです。
水底から1mくらい離れた場所でお互いに正面からお見合い状態。
口を開けて威嚇しながら、噛み付きそうな雰囲気。
慌てて撮影の準備をしましたが・・間に合いませんでした。
中層では、イサキやタカベの群れ。
テントウウミウシが、2個体側に居たのがかわいらしかったです。
浅場では、マツバギンポygの観察をしていました。
穴に入り込んでいたり・・外に出てきたり・・
イバラカンザシのすぐ側に来てみたり・・
写真を撮るのも楽しそう!です。
今回は、コンデジ動画の練習相手になってもらいました。








ハナミノカサゴ幼魚













ムスメウシノシタ






OLYMPUS XZ-1 UCL165-M67 FIX LED750DX







浅い岩場でよく見られるムスメウシノシタです。
よく見ると面白い顔・・してるんです。





ミナミゴンベ







OLYMPUS XZ-1 UCL165-M67 FIX LED750DX






大島では、よく見られるミナミゴンベです。
大きさは、10cmくらい。

目に動きのある種は、面白い・・







ハタンポ






OLYMPUS XZ-1







日差しがあって綺麗な海です。
秋の浜の梯子の側では、岩陰にハタンポが住み着いています。

小さな群れでしたが、カメラを向けてみました。

コンデジ動画の練習中なので、とにかく撮ってみる!
失敗作を見て次回の課題にしています。








アカホシカクレエビ





アカホシカクレエビ


NIKON D300 MICRO105mm D2000







2月12日(日)晴れ・北東~
風が弱く穏やかな1日となりました。
休憩中も日向ぼっこが、暖かです。
■秋の浜:水温16~15℃・視界15m
1本目は、少し広範囲を泳いできました。
オオモンカエルアンコウygは、健在。
深い場所のハブケボリも同じ場所で見つかりました。
砂地では、ヤシャハゼが出ていましたが、すぐに穴の中へ・・
他には、クレナイイトヒキベラ・ウデフリツノザヤウミウシ・など。
2本目は、イソコンペイトウガニを確認してヤギの仲間についているアカホシカクレエビを観察。
アマミスズメダイygの場所で少しゆっくり観察。
途中からどんどん流れが強くなり始めました。
イサキがどんどん泳いで来るし・・イトフエフキの数は、かなり多いし・・
メジナも群れで泳いでいきました。
早めに浅場へ戻って・・ベニカエルアンコウ・オキナワベニハゼ・ベンケイハゼ・
ムスメウシノシタ・ツマジロモンガラなどを見てきました。
段の上では、スジタテガミカエルウオがまだ同じ場所で見られています。

先週に引続き・・まずまずの週末だった伊豆大島です。





続きを読む

フリソデエビ




フリソデエビ


NIKON D300 MICRO105mm D2000








平日の空いている時に立ち寄ってみました。

訪問する度に居る場所が、微妙に変化するので、
写真の出来上がりにも変化が出ます。


チャンスがあれば・・・
あれこれと撮っておくのが、お薦めです。









フリソデエビ








ソウシカエルアンコウ





ソウシカエルアンコウ

OLYMPUS XZ-1







2月11日(土)曇り晴れ・北東
朝のうち雲が多め。時々日差しが出てくる天気でした。
セルフゲストさんチームと潜りに行きました。
■秋の浜:水温15℃・視界15m
1本目は、まずまずのうねり。2本目には、少し弱くなっていました。
僕は、お遊びなので・・人の少ない右側で散策してきました。
最初に岩に変なものが張り付いているのが目にとまりました。
カイメン?と思いちょっと触ってみるとウミウシでした。
ミカドウミウシです。大きさは、15cm以上ありました。
もしかして~ウミウシカクレエビ乗ってるか?と期待しましたが、それは、なし・・
沖へ出ると魚影が、濃くなり始めました。
岩の隙間を覗き込んでいると、ソウシカエルアンコウが居ました。
以前、この付近で見た個体と同じような模様をしています。
20cm以上・・25cmくらいあるだろうか。
他には、トサヤッコyg・ケラマハナダイygなどを見て帰りました。
2本目は、砂地へうろうろ・・
大きなイズカサゴが、デンと居ました。
クビアカハゼも見つかりました。
この子・・巣穴がないようです。うろうろしながら手頃な穴に入りこんでしまうのでしょう。
浅場は、やや揺れがありました。





マツバギンポ幼魚





マツバギンポ幼魚


OLYMPUS XZ-1 PCU-01








穴の中に居ましたが・・飛び出してきてイバラカンザシの側へ。






マツバギンポ幼魚 









トウシマコケギンポ






OLYMPUS XZ-1 PCU-01 FIX LED750DX





浅場に居る黄色のトウシマコケギンポです。
いろんな表情をしますので、どうぞゆっくりご覧ください。
餌も食べたりして・・

露出の調整をしてみたら・・ちょっとは、改善したかな?






2月10日(金)晴れ・北東~西
快晴です。午後からは、風が強くはりはじめました。
午前中は、作業をしていました。コンプのペンキ塗りの準備段階なのですが・・
細かい部分の掃除に四苦八苦~(--;
■秋の浜:水温16~15℃・視界20m
今日も秋の浜は、静かです。そして、綺麗な海。
中層では、イサキがたくさん~。浅場のイワシの仲間も日差しにキラキラ光っています。
今日もコンデジ動画の練習をしてきました。
最初は、クダゴンベ。このウミトサカには、オキゴンベygもいます。
ウミトサカが、綺麗にポリプを開いた状態で綺麗なんですが・・
被写体が、見つけ難いやら・・隠れてしまうやら・・
移動するとウデフリツノザヤウミウシが目にとまりました。
側では、クジャクベラ・クレナイイトヒキベラが見られました。
浅場へ戻ってトウシマコケギンポでじっくり練習。
僕の好きな目をきょろきょろさせる仕草が見られて、
動画もなかなか楽しいのであります。





フタイロハナゴイ幼魚





OLYMPUS XZ-1 UCL165-M67 FIX LED750DX








フタイロハナゴイygは、岩陰に住んでいます。
穴の中に入り込むとお腹を岩に向けて逆さに泳ぎ始めます。
少し外に出てくると、普通の状態で泳ぎ始めます。

ライトを当てて撮影しているのですが・・
どうも、ライトの強さの調整が、うまくいっていないのか・・
コンデジの測光方式の関係なのか・・
フタイロハナゴイに強く光が当たりすぎている感じです。

ここら辺は、要調整です。









フリソデエビ






OLYMPUS XZ-1 UCL165-M67 FIX LED750DX







コンデジ動画の練習で撮ったフリソデエビです。

色合いなどは、まだまだ調整が必要な出来上がりですが、
手ブレの防止策に使用したゴリラポッドが、予想以上に効果的でした。

コンデジの防水プロテクターの下部にあるネジ穴に直接取り付け可能です。
三脚になる足の部分は、フレキシブルにクネクネ動かせるので、
いろんな撮影状況に対応が可能だと思います。
もちろん、万能ではありませんので・・邪魔だ!と感じる方もいるでしょう。

1度試してみるといいかと思います。


動画を楽しむなら・・お薦めの器材!なので
ゴリラポッド:レンタルします!

興味のある方は、どうぞお問合せください。


*ゴリラポットは、検索で調べてくださいね。



シマウミスズメ





シマウミスズメ

OLYMPUS XZ-1






2月9日(木)晴れ・西
朝は、冷え込んでます。ワンコ達と散歩している広場では水溜りに氷が・・
午前中に作業をして午後からみんなで海へ出かけました。
■秋の浜:水温16~15℃・視界20m~
昨日のうねりは、すっかりなくなり穏やかな海です。
そして、視界も良くなりました。クリアーな海は、ほんとに清々しい・・
沖へ進んでいくとキンギョハナダイの群れ・・イトフエフキが、バラバラとたくさんいます。
冬の時期限定の景色です。
今日は、コンデジ動画の練習です。
以前何度か練習した際にテブレがきになっていたので、今回は、新兵器を!
といっても・・ゴリラポッドなんですけどね・・
*足をクネクネ曲げられる三脚です。
コンデジの下にあるネジ穴に取り付け可能です。
これでかなりテブレが、なくなりました。
入手前は、ちょっと不安な部分もあったのですが、かなり効果的だったので大満足です。
撮影してみた被写体は、ジョーフィッシュ・フタイロハナゴイyg・
トウシマコケギンポ・フリソデエビです。
まだまだ、色合いの調整などが必要ですが、微調整しながら楽しみたいと思います。





ケラマハナダイ幼魚





ケラマハナダイ幼魚


NIKON D300 MICRO105mm D2000 S2000











イナバミノウミウシ+ホリミノウミウシ属の1種





イナバミノウミウシ+ホリミノウミウシ属


OLYMPUS XZ-1 PCU-01








海況の静かな時に・・・ゲストさんと撮りに行きました。

すぐ隣に居たので~









ミノカサゴ





ミノカサゴ


FUJI FINE PIX F31FD UFL-M150-ZM80







警戒心も全くない・・ミノカサゴです。

散策していると、近づいてきます。








トビエイ




トビエイ


FUJI FINE PIX F31FD UFL-M150-ZM80








2月8日(水)晴れ・西
今日も西側は、荒れ模様です。
■秋の浜:水温16℃・視界13m~
天気は回復して、明るい海ですが、少しうねりです。
西側の海が、荒れている影響かと思いますが・・秋の浜の海中は、白っぽい感じです。
今日は、砂地をうろうろしてきました。
最初に出会ったのは、タツノイトコです。
まだ、細い個体です。側では、ミノカサゴがうろうろ・・
次は、イボイソバナガニ・イズカサゴです。
そして、別のタツノイトコも見つかりました。4cmくらいの子も見られました。
印象に残ったのは、トビエイの子供です。
昨年から見られている子なんでしょうか?
居なくならないものですね・・
浅場は、かなりユラユラで落ち着かないので早々にEXしました。
梯子には、いい場所にカエルウオが入り込んでいます。



お知らせ
只今、株主優待券(船の割引)のキャンペーンしています!
詳しくは、公式サイトで。
*今週末も空いています。




テントウウミウシ





テントウウミウシ


NIKON D300 MICRO105mm UCL165-M67 D2000 S2000







好きなウミウシの1つです。





アンコウウバウオ





アンコウウバウオ

OLYMPUS XZ-1 PCU-01








ゴロタ石をチョコっとめくると・・張り付いていたりして・・
下へ下へと逃げていきます。








ホムラスベヨコエビ





ホムラスベヨコエビ

NIKON D300 MICRO105mm UCL165-M67 S2000 SNOOT







浅場のゴロタ地帯をゆっくり探すと見つかります。











イソバナカクレエビ





イソバナカクレエビ

Nikon D300 Micro105mm UCL165-M67 D2000 S2000






2月6日(月)雨・北東
朝から雲が厚めで・・午前中から雨模様です。
■秋の浜:水温16℃・視界15m
海中は、ちょっと暗く感じますが、海況はいい状態です。
今日は、イソバナカクレエビの場所で遊んできました。
揺れもなく撮影しやすい状況でした。
この場所には、他にも透明なエビ・・セトヤドリエビ?のような個体も見られました。
帰りがけにオオモンカエルアンコウygの場所に立ち寄ると・・
まだ、同じ場所にちょこんと乗っていました。
大きさも然程変化なしで・・かわいいままです。
浅場では、ハナミノカサゴ幼魚。
5cmくらいの綺麗な時期です。
週末は、混んでいたフリソデエビものんびり撮影出来ました。
撮りやすい場所にいたりして・・やっぱり平日は、お薦めです。

久しぶりの雨で空気が、湿って・・いい感じです。
明日は、風が強くて暖かくなる予報です。





ミツイラメリウミウシ






OLYMPUS XZ-1 PCU-01






触角も黄色のタイプ。 5mmくらい



フリソデエビ





フリソデエビ


OLYMPUS XZ-1 PCU-01








うっすら・・ピンク系のフリソデエビでした。






アカボシツバメガイ




アカボシツバメガイ

OLYMPUS XZ-1 PCU-01






昨日に引続き・・初もの!

初めて出会えた・・アカボシツバメガイです。







2月5日(日)曇り・北東
風がやみました。今日もウミウシ好きのリピーターさんと潜りに行きました。
■秋の浜:水温16℃・視界15m^
壁沿いコースのリクエストです。
ここでじっくりウミウシ探し・・なんですが、今日は、これといったものが・・
ルージュミノウミウシが、唯一の出物。
ゲストさんは、他にアラリやハクテンなどを見たそうです。
アナモリチュウコシオリエビ・アカシマシラヒゲエビ・イソギンチャクモエビなどを見てきました。
浅場では、スイートジェリーミドリガイ・ヒョウモンダコが見られました。
■野田浜:水温16℃・視界15m
ここでは、イナバミノとホリミノウミウシ属の1種・狙いです。
ENしてすぐに散策を始めると・・ウミフクロウが出てきました。
続いてカメノコフシエラガイ。側を散策すると今度は、アンコウウバウオ。
印象に残ったのは、ゲストさん発見のアカボシツバメガイ。大きさは、1cmくらい。
図鑑で見るといくつか色彩のバリエーションがあるようです。
沖へ出ると、白っぽいネコザメが穴の中に。
狙いのウミウシも海況が穏やかだったので、しっかり撮影出来ました。
EX前に他のチームが、ENしてきて・・イルカいましたか?と・・
え~~!下ばかり見てました・・・(--;
EN前に水面で見られたんでしょうね~




ヌノサラシ





ヌノサラシ

OLYMPUS XZ-1







浅場で見かけたヌノサラシ。
ここでジットしていました。


ベニキヌヅツミ





ベニキヌヅツミ



OLYMPUS XZ-1







こんな感じで、うまい事隠れているベニキヌヅツミです。





カドリナ・ルテオマルギナータ





カドリナ・ルテオマルギナータ

OLYMPUS XZ-1 UCL165-M67





個人的に初めて見る種です。









2月4日(土)晴れ・西
今日も西風が強いです。
高速船の運航が、気になるということで、客船で起しになったリピーターさんと潜りに行きました。
■秋の浜:水温16℃・視界15m~
今日は、ウミウシ好きのゲストさんなので・・ウミウシ散策ダイビングです。
マズは、手堅い所で先日、見つけたハナオトメウミウシ。
今日も同じ場所で見つかり一安心。
近くのウデフリツノザヤウミウシも見つかりました。
帰りはじめると・・白いウミウシを発見。
とりあえず見慣れない種だったので証拠写真を撮って後で調べてみると、
カドリナ・ルテオマルギナータでした。
これが、本日1番の出物です。
2本目は、フタイロハナゴイの場所へ。
途中は、サガミリュウグウウミウシが見つかりました。
他には、ネッタイミノカサゴ・イソコンペイトウガニ・テントウウミウシ・
チビウミシダエビ・コガネミノ・チビハナダイなどなど。
浅場では、フリソデエビが見られました。
先日、覗いたら見当たらなかったのですが、今回は、手前に居てくれました。
他には、ヌノサラシyg・ミドリアマモウミウシ・などなどです。






伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2012年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード