fc2ブログ

アヤメケボリ




アヤメケボリ


OLYMPUS XZ-1 UCL165-M67












2月17日(金)曇り晴れ・北東
朝から曇り空です。南西の風になる予報でしたが・・
午後になっても北東風。ま、予報はこんなもんです。
■秋の浜:水温16~15℃・視界15m
この時期にしては、水温がまずまずの高さ。
このせいで魚影は濃い目の海です。
1本目は、正面付近で散策。
ウミトサカに乗ったアカホシカクレエビを見て沖へ出ると、
ホリキヌヅツミが見つかりました。
住み着いているムチヤギのポリプが、閉じている状態だったので・・また、今度前回の時に撮りに~
側では、ベニキヌヅツミも見られました。
この付近は、立派なウミトサカも多くウイゴンベ・オキゴンベがよく見られます。
帰る途中では、ルージュミノ・チビハナダイ・ハナミドリガイなどなど。
2本目は、あれこれとネタをチェックして砂地へ出てみました。
このエリアでオオウミウマが出た!との情報を聞いたのですが、
少し前のお話らしく・・結果は、X
いつものようにイズカサゴを発見。
タツノイトコが、2個体見られました。
途中、オビアナハゼが目にとまったのですが、お腹がかなり膨らんでいました。
産卵の時期のようですね。
浅場では、ベニカエルアンコウ・テンクロスジギンポ・スジタテガミカウエルウオなど。
潜り終わった頃に・・暖かくなってきました。





伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2012年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード