fc2ブログ

アオサハギ幼魚





アオサハギ幼魚


OLYMPUS XZ-1 UCL165-M67







久しぶりに出会えた1円玉サイズのアオサハギygです。

いやはや・・かわいい。






アオボシミドリガイ





アオボシミドリガイ


OLYMPUS XZ-1 UCL165-M67






緑のフサフサした海藻に居るアオボシミドリガイです。
ここには、2個体。



セナキルリスズメダイ幼魚





セナキルリスズメダイ幼魚

OLYMPUS XZ-1 UCL165-M67






2月19日(日)曇り・北東
今朝の予報は、晴れなのに~曇りです。
■秋の浜:水温16~15℃・視界15m
やや白っぽい感じの状態で安定しています。
朝の1本目は、流れがあり魚影も濃い感じです。
正面付近をうろうろしてきました。
ENすると最初にタカノハダイygが目にとまりました。
大島では、通年見られるお魚ですが、幼魚は、そんなに出会うチャンスがありません。
5cmくらいの個体でした。
沖へ出る途中には、チシオコケギンポをチェック。
ヤギの仲間に着いたアカホシカクレエビ・ウミトサカに着いたアオサハギygは、2箇所で。
印象に残ったのは、ナカソネカニダマシです。
ウミトサカの仲間に住み着く異尾類で・・カニと同じようなカッコウです。
模様がきれいですね~
手頃な場所で見つかったので、今度撮影に行こうと思います。
2本目は、水深を決めて散策してきました。
狙いのウミウシは、なかなか見つからない・・
サガミリュウグウ・ニシキ・アオが何個体か・ハナミドリガイなどが、収穫です。
ゲストさんが、アカシマシラヒゲエビにカメラを向けていたら・・
ソメワケヤッコygが居たそうです。
全然外には、出てこなかったそうですが・・頑張ってますね。
帰路の途中、死にそうなハコフグが水底に転がっていました。
自然の事なので、珍しい事ではないのですが・・
生き物は、みんな死ぬのだな~と感じたのでありました。




伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2012年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード