fc2ブログ

テントウウミウシ





テントウウミウシ


NIKON D300 MICRO105mm UCL-165M67 D2000 S2000






春の濁りがあります。
海の生き物達からすると・・大量のご馳走がやってくる季節って所でしょうか・・

立場が違うと・・表現も変わるものです。


写真は・・といいますと、撮る人が変わると表現が変わります。
そして、同じ人でも気分が変われば、表現も変わるのであります。


いろんな変化が、面白い 








ヒラムシの仲間




ヒラムシの仲間


OLYMPUS XZ-1 UCL-165M67





ウミウシに似た感じです。
平べったい・・ペラペラな生き物が、地面を這っている。

一応、右側が前方です。4~5cmありました。








オグロベラ・オス





オグロベラ・オス


OLYMPUS XZ-1







4月1日(日)晴れ・西
いい天気の日曜日になりました。
西風は、強いのですが・・日差しもあるし、秋の浜は、問題なしなので言う事なしです。
■秋の浜:水温15℃・視界5m前後
まだまだ、春濁りです。ただ、毎回微妙な印象の変化があります。良くなっり悪くなったりです。
1本目は、正面へ。
最初にクダゴンベの場所まで降りました。
このエリアで-30mなので観察してからUターン。ゆっくり上がりながら遊びます。
今日は、このエリアのウミトサカは、ほとんど元気にない状態でションボリしていました。
ウミゴンベやオキゴンベが、いつものような場所で見られました。
途中で大きめのピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)と出会えました。
すぐ隣で大きなヒラメも見られています。
2本目も正面付近をウロウロ。
ジョーフィッシュは、巣穴に蓋がされていませんでしたが、顔を覗かせたりはしていませんでした。
ライトを当てられるとイヤ?でも、当てないとよく見えないし・・(^^;
側では、綺麗なヒラムシの仲間が岩肌を移動中でした。
大島で見られる種類は、少ないのですが・・出会うと撮るようにしています。
なんだか、変な生き物。
印象に残ったのは、オグロベラ♂。
水温が低いからなのか・・動きが鈍くゲストさんと僕の間でゆ~っくりしてました。
綺麗なベラの仲間なんです。
ウミウシは・・スイートジェリーミドリガイ・オトメミドリガイ・セトミドリガイ・ハナミドリガイ・
ニシキ・などです。











伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2012年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード