fc2ブログ

キンギョハナダイ幼魚





キンギョハナダイ幼魚

Nikon D300 Micro105mm D2000 S2000






2cm前後の幼魚が、見られるような時期です。
浅場の岩陰に居た子にカメラを向けてみました。

どんな子に巡り合うかが・・出来上がりに左右するのかも。

久しぶりに撮りましたが、やっぱりかわいい。






キンギョハナダイ幼魚







クダゴンベ





クダゴンベ

Nikon D300 Micro105mm S2000







ちょうど尖った口を開けている・・・クダゴンベ。






5月17日(木)晴れ曇り・南西
午後から風が吹き始めました。
■秋の浜:水温20~19℃・視界13~15m
ベタナギで気持ちのいい海。水温もこの時期にしては・・高いです。
最初は、ハゼのチェック。
目的のハゼは、隠れていましたが、小ぶりなヒレナガネジリンボウのペアが見られました。
当たりを見ているとホタテツノハゼ属の1種やオニハゼの幼魚が、見られています。
深いほうのヤシャハゼは、ホバーリングしていました。
少し深い場所をブラッと見てみましたが、大きめのクダゴンベ・コウリンハナダイygなどが見られました。
深い場所には、居るんですね~
当然の事ながら、ゆっくり出来る場所ではないので・・浅場へ。
2本目は、久しぶりにウデフリツノザヤウミウシやノウメア・ワリアンスが見つかりました。
ウミトサカに乗ったアカホシカクレエビも綺麗。
浅場では、アオウミウシの交接・セスジミノ・フトスジイレズミハゼ・マツバギンポなどが見られました。
久しぶりにヌノサラシも見られましたが・・越冬した個体かも。






伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2012年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード