FC2ブログ

ヤシャハゼ





ヤシャハゼ





ヤシャハゼ


Nikon D300 Micro105mm D2000







今回は、何度か泳いでくれました。

ストロボが光ると ビュン てな感じです。







オオスジイシモチ





オオスジイシモチ


Nikon D300 Micro105mm D2000 S2000






なんか・・食べてます。





6月5日(火)曇り雨・北東~南西
日差しのない1日。夕方には、雨が降り出しました。
■秋の浜:水温19~18℃・視界10m~
海は、穏やか~です。海中では、他のダイバーさんに出会う事は、ない!です。
右のコースへうろうろ。
最初にコウリンハナダイygが見つかりました。
でも、すぐに隠れちゃったので~移動。
ノウメア・ワリアンスやウデフリツノザヤウミウシが目にとまりました。
フタイロハナゴイは、優雅に泳ぐ姿が見られました。
Uターンすると、アカネケボリが見つかりました。
浅場では、ヘビギンポの仲間を観察。
今日訪問した場所は、そこらじゅうミヤケヘビギンポのオスが婚姻色になっていました。
良く見ると、地味なメスがちょこちょこ居ました。
オスの居る場所にメスが進入してくるとオスの挙動が変になります。
落ち着きのない・・オスである。
近くでは、ヨゴレヘビギンポやキビレヘビギンポも居ました。
ヘビギンポの産卵も盛んに行われています。
2本目は、壁のコースをうろうろ。
アオスジオグロベラが目にとまりましたが、どんどん奥へ泳いでいってしまったので~
諦めて折り返し。
ウミトサカに乗っているアカホシカクレエビが、大変綺麗。
浅場では、イトヒキベラのオスに的を絞って~遊びました。
オスが2匹で絡む様子は、いいね!・・です。
浅場では、ヨコシマエビ・ホムラスベヨコエビ・など。





クビアカハゼ





クビアカハゼ





クビアカハゼ


FUJI Fine Pix F31fd UCL-165-AD







引き続きクビアカハゼです。
今回は、コンパクトデジカメでの撮影です。

イチデジの撮影器材と大きさを比較したら・・1/4? 1/5? くらいでしょうか。
小さい器材の方が、被写体に対してのプレッシャーは、かなり低いと思います。

CUレンズを使っています。
光学ズームをテレ側に少し動かして、手頃な画角にします。
この後は、カメラを動かさないで、じっとエビ待ちです。

2枚目は、デジタルズーム域に入って~画角を狭くしてみました。*高倍率になります。

デジタルズームなので、画質が悪くなります。


古~いカメラなんですが、なかなかです。














伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2012年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード