FC2ブログ

クビアカハゼ





クビアカハゼ


Nikon D300 Micro105mm D2000 S2000








最近、近くでマツバスズメダイが産卵を始めてしまい・・
巣穴や近く荒らされて、かなり迷惑をしているのではないでしょうか?

それでも、巣穴を移動したりして同じエリアで生活しているクビアカハゼです。


今年は、たくさん撮るぞ~~!








クビアカハゼ+コシジロテッポウエビ





クビアカハゼ+コシジロテッポウエビ









エビと撮る時は~エビが前?それとも後ろ?






ミアミラウミウシ





ミアミラウミウシ


Nikon D300 Micro105mm D2000 S2000







7cmくらいあるミアミラウミウシです。





タツノイトコ





タツノイトコ


Nikon D300 Micro105mm D2000 S2000






6月21日(木)雨曇り・南西
雨が降ったり止んだりのお天気でした。
西側は、まだ波があります。
■秋の浜:水温21~17℃・視界13~20m
潮汐の変化で水温の変化があるようです。
1回目は、暖か・・2回目は、ヒンヤリ・・です。
散策をして浅場へ戻ると海藻地帯に小ぶりなアオウミガメが、隠れていました。
ポジションが悪くて・・いい雰囲気に撮れない~
逃げちゃった後、段の上に行くと、またカメ。同じ子が戻ってきたようです。
今回は、早々にゆっくりと逃げはじめてしまいました。
砂地へ散策に行くとヒンヤリしていて、ハゼは不調でした。
イソコンペイトウガニ・イボイソバナガニ・コシオリエビの1種・ミノカサゴなど・・
印象に残ったのは、タツノイトコです。
1匹大きめのオスが目にとまりました。
同じ場所には、もう1匹オスとメスが見られました。
ここでも産卵が行われているようです。
浅場では、ヤドカリに乗ったムラサキミノ・ミアミラウミウシなど・・です。






伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2012年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード