fc2ブログ

ヌノサラシ幼魚





ヌノサラシ幼魚


OLYMPUS XZ-1







シャイな感じが、仕草に現れてます。




ニラミギンポ





ニラミギンポ


OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67






ニラミギンポの婚姻色です。





10月7日(日)雨曇り・北東
朝から北東風が強めです。
秋の浜は、ウネリも混ざって・・波高し。
■王の浜:水温25℃・視界20m
一番静かな王の浜で潜りました。
沖へ出るとすごく綺麗!いい雰囲気です。
最初に小亀に出会えました。
のんびりした感じの子でちょっと撮影出来ました。
沖では、マツカサウオ・オシャレカクレエビ・ヒトスジギンポ・アカホシカニダマシ・などなど・・です。
湾内では、ヨゴレヘビギンポが産卵をしてました。
婚姻色になっている個体は、以前よりかなり減少。そろそろ産卵のシーズンも終わりのようです。
他には、サザナミヤッコyg・ヌノサラシygなどです。
■ケイカイ:水温25℃・視界15m~
流れもなくのんびり潜れました。
ココにきたら・・やっぱりマツバギンポ。
側では、ミヤコウミウシ。
沖の根の上は、キンギョハナダイが密集。いい眺めです。
今日は、ニラミギンポ婚姻色の個体が、多く見られました。
産卵の時期?どんな場所にタマゴを産み付けるんだろう?興味あります。
印象に残ったのは、レモンスズメダイ。
久しぶりに見ました!綺麗なお魚です。
■秋の浜:水温25℃・視界20m
朝の海況よりは、少し回復。それでも、なかなかの波です。
ゲストさんは、上級者さんだけだったので相談の上、EN。
潜降してしまうと、全く問題なしでした。
先日のクマドリ情報を確認しに行きました。
発見者であるゲストさんが、教えてくれました。
黄色タイプのクマドリカエルアンコウで、大きさは、以前左の砂地に居たのと同じくらい。
のそのそ歩いている最中でした。
印象に残ったのは、ヒレグロコショウダイyg。
少し成長して6cmくらいかな・。
このまま成長の過程をもう少し観察したいものです。



伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2012年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード