fc2ブログ

クロメガネスズメダイ幼魚





クロメガネスズメダイ幼魚


Nikon D300 Micro105mm D2000 S2000







体色を見た時は、メガネスズメダイ!と思ったのですが、
尾鰭の付け根が白くない・・んです。

クロメガネスズメダイは、体色のバリエーションもいろいろという事なので・・







10月25日(木)曇り・北東
曇り空で時々晴れ間です。
■秋の浜:水温22~21℃・視界10~13m
水面は風波です。
今日もブラブラ散策していると、最初にヒレナガネジリンボウが目に止まりました。
ホバーリングしていい調子だったので、少し遊びました。
次は、ヨシオキヌヅツミが見つかりました。
ムチヤギにぴったり張り付いていてます。模様が面白い。
壁沿いでは、フリソデエビのペア・タテジマキンチャクダイyg・クロメガネスズメダイygなど。
印象に残ったのは、ヤマブキハゼです。
年に1度くらい出会えるハゼの仲間なので、僕的には貴重な存在。
体の模様は、すごく綺麗。
これからの成長が、楽しみです。
浅場では、お腹がボテッとしたヌノサラシが見られました。
食後のようですね・・








クロメガネスズメダイ幼魚





この写真だと尾鰭の付け根が、白くないのが解ると思います。



イレズミハゼ属の1種





イレズミハゼ属の1種

Canon S100 PCU-02





前回は、同じ被写体をXZ-1で撮影した写真を掲載しましたが・・
今回は、S100で撮影。



横穴の少し奥にいるので、こんな時は、コンパクトデジカメの方が撮影に有利です。



背鰭の黒班が、大きいですね。
コクテンベンケイハゼになるのかな??










ヒトスジギンポ



ヒトスジギンポ

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67






僕が感じている、XZ-1の弱点は、青色の出方が気になる所・・

今回は、ちょっと無理やりこんな雰囲気の撮影に挑戦してみました。

被写体の青かぶりを避けるために、ストロボ光を強めにしています。



うまく調整できないものだろうか・・?







ヒトスジギンポ

Nikon D300 MIcro105mm D2000 S2000






こちらは、イチデジで・・少しハイキーにしてみました。




ヨツバネジレカニダマシ




ヨツバネジレカニダマシ

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67







クダヤギに住んでいるヨツバネジレカニダマシです。
小さめなので、CUレンズを使ってどうぞ!





伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2012年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード