fc2ブログ

カンナツノザヤウミウシ






カンナツノザヤウミウシ


Nikon D300 Micro105mm D2000 S2000








12月13日(木)晴れ・北東
風は弱めです。日差しは、気持ちいい~です。
■秋の浜:水温16~15℃・視界15m
風が弱めなのに微妙なうねりがありました。
今日も若干・・水温が下がりました。
防寒対策は、しっかりしておいた方がいいでしょう。
水温が下がったわりにお魚達が元気です。
砂地では、コケムシの仲間に小さなカンナツノザヤウミウシが乗っていました。
ゆらゆらして揺り篭のようです。
ウミトサカのポリプの間からスケロクウミタケハゼが顔を出していました。
印象的だったので、ここでしばらく遊んできました。
ヤギの仲間に乗ったアカホシカクレエビも綺麗・・
久しぶりにネコザメのタマゴをに見行ってみると・・
タマゴには、切れ目が入っていてそこから子ネコの顔が見えました。
もう少しここ居るのかな?
浅場では、オトヒメエビの脱皮した抜け殻がありました。
側に居た個体の背中を見ると切れ目が入っていて、この子もボチボチのようです。






セボシウミタケハゼ






セボシウミタケハゼ

Nikon D300 Micro105mm S2000







サンゴの上に居るセボシウミタケハゼ







伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2012年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード